HIROAKI IIYAMA OFFICIAL
 

 

 


涼秋お見舞申し上げます!

 

ふと開けたキッチンの窓から…吹き込んできた…そよ風が…頬に当たりて
       … 我、秋を知る …
夕焼け空を照らしだしていた陽光の真っ赤な塊が
新宿副都心の高層ビルの谷間にゆっくりと消えてゆき、空が紫色に染まる頃
我が家の座卓前にドッカと腰を落とし…我坐る。
見上げる南向きサッシ大窓には、副都心摩天楼の上にうっすら兎さん達が…
杵打つ姿が映る真ん丸お月さんがクッキリと覗いているのである。
足元を見れば、我が胡座の輪の中にはチビコ2匹が仲良くおさまりて
ヌックヌクヌクである…我一人、苦笑い。
座卓の上の夕之膳には、湯気立つ大鉢がドッシリと置かれているのである。
我は右の手を傍にある黒塗り箸に伸ばし、和からしをたっぷりと塗って
イチ押しのおでんネタ…‘ちくわぶ’を一つ摘み、ガブリとかじり頬ばる。
勿論我が低き鼻の中は…がつ〜んとツ−ン!
…即右手で鼻を摘む。
急ぎ左手で熱燗徳利を…
触れば熱々のアッチッチ!
…思わず今度は左手で耳たぶを握る。
我の両の手は‘嗅が猿’‘聞か猿’
と なってご猿でござる。
それを何事かと見上げ見る
チビコ2匹なのである。
仕切直して、ゆっくりとぐい呑みに
燗酒を注ぎグイッと一献!

…腹の底に染み渡るが如くなのであるのである。
そこへよく煮込まれたホクホク北海道男爵薯にこれ又、和からしをたっぷりと塗り
ガブリと喰らうのである。
僅かに我が口元から零れし我が生まれし蝦夷の地の産物の一欠けらを
今度はチビコ2匹が奪い合うのである…又我一人、苦笑い。
そして又、一献!…実に美味いのであるのである。
豊かなる四季のある我が國日之本に生まれし慶びをひしひしと胃袋で感じる季節…
今まさに…秋なのであるのであるのである。
皆々さまご家庭でも、それぞれに実り多き秋の食材を
充分にご満喫なされていることでしょう!
旨い美味いで ‘馬肥ゆる秋’でもあります…
くれぐれもメタボ腹にはお気をつけられますように…
あ〜れあれあれ…長々と…時節のご挨拶をしてしまいまして…
誠に申し訳ありません…さてさて…早速我が本題にございます!

大変にご無沙汰しております…
わたくしの…久しぶりの…客演ではございますが…
舞台出演のお知らせでございます!!

題名は、第8回MK-BOXプロデュ-ス公演による
         こんぱす 〜くるっと回って未来を指す〜
                                    というお芝居にございます。
上演致します劇場は
           池袋シアターグリーン・ベースシアター
                                
にてございます。
    
日時&開演時間は

12月 20日(木) 19:30〜
                   
21日(金) 15:00〜&19:30〜
                    
22日(土) 12:00〜&16:00〜&19:30〜
                    
23日(日) 13:00〜&17:30〜


                   でございます。
今年も押し迫った師走のご多忙な時期とX'mas週間が重なり…
皆々様さまには何かとお忙しい事とは思いますが
是非ご高覧して頂きたくご案内いたします。

ご覧いただくチケットご料金は、前売指定券\3,000円となっております。
お申込みは、11月3日(土)友引…午前0時から承ります!
…これまでと同様にこちらのHPへお申込みいただき
郵便振替にてのチケットご料金のご入金確認次第チケットをお送りいたします。
又、今回の劇場客席キャパが85席の為、お早めのご予約をお勧めいたします。
くれぐれも ご検討の程 よろしくお願いします。
ではご一報…心よりお待ち申し上げております!…        飯山弘章

 

2007年10月19日(金)


いよいよ明日がサード王子〜運命の日となったのでございます。
厳密正確なる主治医診察の為に、チビコ2匹とも連れて行く事が
事前家族会議の審議で決定されましてございます。
奥方が王子担当、ミドモがJr.閣下と相なり
主治医病院で落ち合う事となりましてございます。
約束の落ち合い刻限は午後4時… 何ゆえの落ち合いか?と申せば
ミドモには剣塾の稽古があるが為なのでございます。
…而して翌日…天気は茹だるような猛暑でございました。
予定通り稽古を済ませ、恒例の道場外庭にてのお疲れ乾杯懇親会には
残念ながら出席せずに即帰宅致しましてございます。
即速攻身仕度をしてから閣下を専用手提げ籠にお移しして
早足速足競歩もどきにオイッチニオイッチニ →急いで急いでオイッチニオイッチニ
→汗かき籠かき新大久保駅から冷房効いたJR山手線にJr.と飛び乗り乗車
→高田馬場駅 →目白駅→池袋駅に到着→西口BUSタ‐ミナルへ向かう
…その途中…ミドモの携帯に着信SIGNALが!?
一足早く来院中の…居ても立ってもいられない盲導の奥方からでございました。
急ぎ地上に出て…発信致しましてございます…。

奥方‘今、何処?’
ミドモ‘池袋!’
奥方‘池袋の何処?’
ミドモ‘これからBUSに乗るとこ!’
奥方‘じゃぁ、そこに居て!
’ミドモ‘え???…此処? ’
奥方‘そう!’
ミドモ‘Jr.連れて行かなくて…’
奥方‘いい!’
ミドモ‘診てもらわなく…’
奥方‘いいの! ’
ミドモ‘でも…’
ベロベロ〜ワン!
奥方‘もうBUSが来るから…’
ミドモ‘じゃぁ…’
奥方‘終点BUS停で待ってて!’
ミドモ‘了解…’
…なんか…やな予感…???
もしかして…診察結果が…思わしくなく…
もしや…サードとは…???
そんな事を考えていると…ミドモの頭の中は暗〜く暗〜クラクラなのでございました。
それにしてもこの日の路上での体感温度は
アスファルト 舗装からの照り返しもありで…50度にもなっていたのではないでしょうか?
…と感じるほどの♪〜アッチチチ熱ッチ…なのでございました。
そこで太陽眩し眩し汗ふぅ〜ふぅのミドモとJr.はBUS停前のMACでソフトクリーム
を購入しベンチで待つ事に致しましてございます。
そこへまたまた奥方からの着信有り!
奥方‘今、何処?’
ミドモ‘今、此処!’
奥方‘此処って何処?’
ミドモ‘何処って…BUS停前!’
奥方‘何処の?’
ミドモ‘DoCoMo?…じゃぁないよ、SoftBank!’
奥方‘何言ってんの…ど・こ・のBUS停前?’
ミドモ‘終点…’
奥方‘嘘、いなかったよ!’
ミドモ ‘今居る!’
奥方‘さっき居なかった!’
ミドモ‘さっき?って…’
奥方‘もう着いた!’
ミドモ‘着いた?…で今、何処?’
奥方‘ちか 〜!’
ミドモ‘痴漢…?’
奥方‘地下街!表はアッチチ熱々でサードが可愛そうだから、地下に潜った。
    Jr.は大丈夫?’
ミドモ‘なんとか…了解、これから地下にモグラ!’
…しばしソフトクリーム舐め舐め密談と相なりましてございます。
診察結果は、憎きアヤツの死骸が何匹か確認できたそうでございます!
…カナリ治療効果は出てきているとの事でございました。
また感染についても…ご心配ご無用!と言われたとの事にございます。
それと何より奥方を勇気つけたのは…
主治医曰く『たとえブリーダーの元にまた戻したとしても
        そんなに十匹もいる大所帯では充分に治療や世話も行き届かないだろうから
        この仔にとってはこのまま飼ってもらった方が…幸せなんじゃぁないでしょうか
        たいへんですけど…』
それを聞いて、いたく同感感激感動した奥方さまは当家屋敷で飼い続けよう!と
決心したようでございました。
バンザイ万歳!なのですが…
それからも王子のワンパク悪戯暴れん坊ぶりは相も変わらずなのでございました。
SNEAKERSの紐・NEWSPEPARやCHAIRや敷き物の角・クッションや座布団の
チャック金具等々をカジリまくり、散歩では鳩君達や雀ちゃん達を追いかけ回し
あれほど怖がっていたシャム&三毛やカラスらをも吠えて一喝し…
堂々たる散歩行進ぶりかと思えば…
急に路上掃除機歩行となり…またもや拾い喰いをするのでございます。
それと…まさに驚嘆に値する恐るべき精密な体内時計をどうも王子は所持しているらしく
毎朝決まって必ず5時半にお目覚めになり
ミドモの足の親指→続いて→手の人差し指→次に→頭の右つむじ
→それから→顔の右頬→締めは→唇へ…ベロベロ舐め舐め攻撃による
早く散歩に行こうよぉ〜‘モーニングコール’をなされるので
ミドモの睡眠不足は募る一方なのでございます。
それからミドモらを最も悩ます用足しエリア外の大間違いオソソオモラシも!
順調に用足してたかと安心していると… 突然…
致 して欲しくない箇所で…ご用足しされる訳で…
ミドモらの頭の中はこんがらがりまして…
ちょっぴり育児ノイローゼ気味になっていったのでございます!
が一方、王子は多少の芸事も
出来て参りました…!
‘お坐り!
‘待て(50カウントまでの)!’
‘カモンCOME-ON!’
‘お手!’
‘お替わり!’
‘ジャンプ(ミドモの膝ハ‐ドル)!’
…といった程度の芸事ではございまが…
それにしてもその稽古や…大好き組み紐を
口にくわえて持ってきてミドモの足もとに落とし
捕ってくるから‘投げろコール!’や
一人ジャレ遊びが済んで活動電池が切れまして
よろしくワンワン!

即爆睡のお姿を拝見致しますと育児経験のないミドモらの育児ノイローゼも
確かに和らぎ癒されるのでございます。
そんな毎日が続いた7月15日…不思議な事が起こりましてございます。
その日は、お盆でご住職さまが当家屋敷に来られて
仏間仏壇前でお勤めいただく日なのでございます。
勿論Jr.閣下もサード王子もミドモらの膝の上で拝聴させていただくのでございます。
お勤めでのお行儀もよく無事済みまして 皆でご住職をお見送りして…
それからなんでございます。
…王子のオソソオモラシがなくなったのでございます!
これもお釈迦さま・ご先祖さまのお力なのでしょうか!
その明くる日から、めでたくミドモ念願の皆んなでの
2階寝室就寝チャレンジとなりましてございます。
が、そのまた一週間後の診察でまたまた大波乱が発生したのでございます!
…なんと…王子の〇〇タマが片っ方…な〜い!…のが解ったのでございます。
左のキン〇〇はあるが、右がないのでございます。
お腹のどこかにあり、まだ落ちてきてないのでは???…
がやはり見当たらないのでございました。
多分体内にあるのでは?…との事でございます。
がこのまま放置し続けると …癌の元になるや もしれないとの事でございます。
しかるに主治医の診断によれば、去勢手術が必要となるとの事のでございます。
がそれだけではなく…なんと乳歯が抜けきれないうちに永久歯が生えてきて
同居してしまっている箇所が左右に一つずつ有るのでございます。
勿論これも処置治療しなくてはならないとの事でございます。
主治医曰く
 『それぞれ全身麻酔が必要なので、体力も考慮して一回の手術で済ませしょう!
 ただ王子はまだ生後8か月なので時期は誕生日がくる頃に致しましょう!』
…まぁまぁ次から次々へと…王子が当家屋敷に来て以来
いろんな事が起こましてございます!
一山越えたらまた更なる難関が…これが育児というものなのでしょう…
さぞや人間さまのお子さまでは…いやはや頭が下がる思いでございます。
実はつい最近も!?…
いやいや きりがございませんので… これにて…この辺で…
よく昔から‘馬鹿な仔ほど可愛い’とは謂れておりますが
正にその通りでございました。
‘仔育て’の難しさを体感しながら…
お馬鹿なミドモらの悪戦苦闘はこれからも続くのでございましょう!
…世の皆々さまの育児ぶりに大いなる敬意を表しまして…
今回連載 『仔育覚書』 の締めとさせて いただきます   …ワン!

<編集後記>
…先日ふと目にした新聞記事を読み、ミドモ不覚にも目に涙しましてございます…
  1) わたしと気長に付き合ってください。
  2) わたしを信じてください。それだけで、わたしは幸せです。
  3) わたしにも心があることを忘れないでください。
  4 )言うことを聞かないときは、理由があります。
  5) わたしにたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
  6) わたしをたたかないで。本気になったら、わたしの方が強いことを忘れないでください。
  7) わたしが年を取っても、仲良くしてください。
  8) あなたには学校もあるし友達もいます。でも、わたしにはあなたしかいません。
  9) わたしは十年くらいしか生きられません。
    だから、できるだけ、わたしと一緒にいてください。
 10) わたしが死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
    そして、どうか覚えていてください。わたしがずっとあなたを愛していたことを・・・

(原典「犬の十戒」…英文詩/作者不詳)

 

2007年10月13日(土)

相も変わらず…サード王子の〇〇は治まらず…
またまた池袋要町詣で…となったのでございます。
これまた…半刻ほど待ちましての診察となりましてございます。
主治医との問診では…やはり何か刺激物を喰べた為ではないか?
…となりましてございます。
なんせ‘拾い喰い名人’の王子ゆえ…原因が何やら?
干しミミズ…枯れ葉…スニーカー紐…細竹…新聞紙…乾燥〇〇チ
木製踏み台CHAIRの角…散乱した路上生ゴミ…ファスナーCHACK金具…
仏壇下先々代膳の供物…仏壇前座布団…居間の観葉植物の葉等々…
主治医の見立てによれば、観葉植物の葉のエキスが影響大かな!?
という診断結果となり 王子には漢方薬をお飲みいただく事になりましてございます。
その居間にある観葉植物とは奥方さまが自ら購入しお手入れしているお気に入りの物!
初めはその落ち葉を拾っていた王子でしたが、最近はどうもミドモら外出時を狙い
カジリ採って喰らってるらしい形跡の残骸葉が有りまして…
奥方さまもご心配でおられたのでございました。
それとあともう一つ、奥方さまのご心配事が有りましてございます!
それは、ブラシングやシャンプーの際に気付かれた
‘フケと背中の肌荒れ’なのでございます。
そこでその旨を主治医に告げると、早速透明テ‐プにて肌荒れ箇所を
ベタベタと押しまくられ…何やら採取なさいましてございます。
そしてご自慢の舶来伴天連顕微鏡なるものでご監察されましてございます。
…しかしてしばし後…
なんと‘参ったなぁ〜’と…溜息一つ!
思わずドッキリのミドモ???…
‘は〜い、ご覧あれ’と申されましてございます。
しかるに…恐る…恐る…顕微鏡なるものを覗きました処…
ミドモは、びっくり仰天心太なのでございました!
…プランクトンか?…ミジンコか?…
そのような透明で細長い物体がいたのでございました。
しかも ソヤツの脚らしき物が…コチョコチョと気色悪ぅ〜く…
不気味に…動いて…おりましてございます。
この診断結果が…王子大波乱物語第二章の幕開きとなったのでございます。
…その肌荒れの原因こそ…先ほどミドモが見た物体!
それは…なんと…‘ダニ’…なのでございました!
それもこのダニ、実に厄介な代物で…
なかなか駆除できない部類の体毛穴内に住み着くクセモノらしく…
病名‘毛包虫アカラス’と言う寄生するダニなのだそうでございます。
別名‘ニキビダニ’とも謂れる後天性の物ではなく、先天性であるとのことでございます。
…つまり、王子は生れつきなのでございます!?
…と言う事は両親のどちらかも兄弟にも…それって???…
はなから解ってた事ではないのでございましょうか!
…なんて要らぬ詮索をしてしまうミドモでございました。
が先ず先決は、何とか完治させられないか!…なのでございます
ソヤツは免疫が体内でできにくい為に…共存する事となるのでございます。
…ゆえに今回のお腹の不調もコイツの影響が考えられるとの事でもございました。
主治医からの診断結果を聞きまして
すっかり意気消沈がっかりガックリ盲導のミドモでございました。
幸い、犬特有のダニだそうで…人間には感染しないとの事で
一安心!
ではございましたが、お注射と薬剤シャンプーでの処置治療をしながら
一週間の様子見する事になったのでございます。
何だかとってもショボクレたミドモと王子は
愛用肩掛けBACKに王子を納めて帰宅の途…についたのでございます。
帰路は早籠TAXIではなく、都バスに乗って山手線に乗って歩きながら・・・
奥方への主治医診断報告を整理をしながらと相なりましてございます。
池袋駅西口バス停で下車して山手線に
乗って…クンクン?…何だか?…
…クンクン…ちょっぴりクンクン…
〇ン〇臭〜がクンクン… ミドモのクンクン…
肩に…かけたクンクン… 肩掛けの…クンクン…
中からチョットチョット…
只今JR車両での移動中だょ〜ん…
クンクンやば〜いよぉん…
クンクン早く新大久保駅にクンクン…
着いてぇくだされ〜ぇ…
クンクンそれまでどうか…
クンクン中身がないワン!
ドキドキ他の乗車客に気が付がつかれませんようにドキドキ…
目白駅ドキドキ到着クンクン→下降ヒヤヒヤ乗車ヒヤヒヤ完了ドキドキ発車
→高田馬場駅クンクン到着ドキドキ→下降ドキドキ乗車ドキドキ完了ヒヤヒヤ発車
→新大久保駅ドキドキ到着ドキドキ→扉がドキドキ→開いた!
ダッシュで自販機陰に駆け込みたしてございます!
そして…ドキドキ…ゆっくりと…ドキドキ…
肩掛けBACKの…ドキドキ…な・か・を…
覗きドキドキ祈るようにヒヤヒヤ…確認致しましてございます!
残念ながらヤハリ察した通り、BACK内に軟〇を発見致しましてございます。
勿論王子は軟〇マミレでございます!
急ぎ自販機陰で…応急処理して…トイレに駆け込みまして
真っ先に王子の両足お尻を洗面台で洗い捲りましてございます。
幸いにも用足し人はおらず助かりましたが…
愛用肩掛けBACKは廃棄処分となりましてございます。
駅改札出てからは、王子を抱き抱えての徒歩帰宅となりましてございます。
さてさてまたまた奥方さま報告が辛くなったミドモでございました。
そしてやがて夕刻となり、いよいよ奥方帰宅となりましてございます。
なんせ奥方は‘ダニが大嫌い’なのでございます。
先ずは一部始終事細かくゆっくりと穏やかに時間をかけて
説明報告致しましてございます。
…しばし沈黙の時が過ぎ…
寝床に横たわる王子を眺め…
ぽつりと…囁く…が如く…呟く…
奥方‘やっぱり飼うのが早過ぎたかしら…’
ミドモは???…
それからは懸命になだめ続けるミドモでございました。
カナリしょげまくりの奥方さまでございました。
…いかほどかの時が過ぎ…
とにかくは一週間の様子見のあとで王子を診てもらってから…
と一先ずは…落ち着きましてございます。
がいくつかの不安な点が…
1)人間には感染しないらしいが…犬同士は大丈夫なのか?
  →Jr.には感染しないのか!
2)‘ニキビダニ’は、絶対に完治しないのか?
3)‘ニキビダニ’は、本当に人間生活に影響はないのか!
…お蔭様で二日後には王子のお腹も快○となり
めでたくシャンプーができましてございます。
…が、その間にまた一悶着起きましてございます。
それは奥方が仲介して頂いた知人に現状報告されまして→
それがブリーダーの方の耳に入り →なんと!
申し訳ないので…王子を引き取りましょう!との申し出が
奥方さまにありましてございます。
お悩みの奥方さまは次回主治医診察結果を待ってからにいたしましよう!
と返事されましてございます… さてさてどうなりますやら…
あとは神のみぞ知るでございます。
がなんと元気を回復したサード王子が…
そこでは…してはならないオソソを…してしまったのでございます!
そこは…奥方愛用の…マッサージ機の上…
それはそれはたいそう逆鱗に触れる事になりましてございます。
王子はまたもや…
哀しきサークル牢屋留置所生活に逆戻りとなりましてございます!
…さてさて運命の主治医診察日まで…あと二日となりましてでございます。
果たしてミドモらは…
サード王子とは… お別れと…なってしまうのでしょうか?
…つづく…
オイラどうなるワン!
2007年10月2日(火)

あの決議以来、めでたくサークルの扉は
ALL TIMEで開かれる事になったのでございました。
がその日から、サード王子さまの大波瀾物語の幕が上がったのでございます。
…それからというもの、サード王子の悪戯ワン白ぶりは日を増す事にご盛んとなり
その数々は奥方さまのご機嫌を損ね、介添役たるミドモの信用もがた落ち…
自然と当家秘伝の養育指南必需品‘キャメロン張り扇’でのお仕置きも
毎日の事となっていったのでございます。
サード王子がどのような事を致されるかと申せば…
奥方さまが戴いて大切にしてらっしゃる真っ白なレース編みの
クッションの角をおカジりになりお尻ペンペン!
同じく刺繍クッションの開閉チャックの金具を引きちぎりお尻ペンペン!
細竹編み敷物の竹を引っ剥がりお尻ペンペン!
回転式座椅子のLEVERノズルCOVER‐CAPをかみ砕きお尻ペンペン!
仏壇下にある先々代のお膳にあげた供物を勝手に召し上がりお尻ペンペン!
Jr.先輩専用玩具の無断借用をしお尻ペンペン!
冷蔵庫前や障子前でオモラシをしてしまいお尻ペンペンペン!
玄関の上がり框にある敷物やSNEAKERSの
紐先をカジりお尻ペンペン!
J r.先輩の背中に両前足W‐PUSHパンチしての歩行妨害でお尻ペンペン!
観葉植物の葉っぱをカジる等々…
それゆえに屋敷内での「サード!」という声は
優しく呼ばれるよりもお叱りの方が
遥かに多くなっていったのでございます。
されども、サード王子は
いっこうに我が道をゆくが如くにめげず
日夜一途にお励みなのでございます。
しかしながら、王子の後ろ足も前足も
伸び伸〜びで鰻のようにお眠りのソノ寝姿…
ひっくり返って天井向いてジャレ遊ぶソノ姿…
帰宅時に一目散に駆け付けるソノ姿…
天守閣は寝心地いいワン!

食膳おネダりの三つ指ついたソノ姿…
散歩行きましょ舐め舐めモーニングコールのソノ姿…
大苦手掃除機から逃げ惑うソノ姿等々…の愛くるしさは
当家屋敷内の雰囲気を癒しているのも事実なのでございました。
そんな日々のお暮しの中で一大事が発生!…したのでございます。
…時は6月14日木曜日の夕刻、ミドモが帰宅致しましてからの事なのでございます。
玄関扉を開けて、いつものように‘お鼻クンクン臭いCHECK!’しながらミドモは靴脱ぎ
「ジュニ〜、サ〜ド、ただいまぁ〜!」と居間扉を開けたのでございました。
あいはからんや、サークル内は予想外にもほぼ決められたポジションに
大小の用は足されておりました… ホッと一安心のミドモでございました。
ではではと、いつもの通りに手早くお片付けセッティングを致したのでございます。
サード王子には…お利口さん!
Jr.閣下には…ただいま!
の撫で撫でTOUCHしてからKITCHEN北窓とLIVING南大窓を開けまして
‘お犬さま薫る香りアッチ行けホ〜ィ換気’を致しましたのでございます。
そして、冷蔵庫から夏季定番BLENDY冷コー900mlボトルを取り出し
MY GLASS にCRASH ICEをたっぷり入れてBLENDY入れて
夏季期間限定お疲れSUMMER DRINK TIME!をとドッコイショと
回転式座椅子に腰を掛け…一口…飲んだのでございました。
が…クンクン…なんか…クンクン…なんだが…クンクン… 何か
臭うのでございます…で…ミドモは再CHECKにかかりましたのでございます。
KITCHEN→仏壇座敷→居間と、サード王子式掃除機吸い込み口態勢で
CHECKチェック入念CHECK!…クンクン…クンクン…
〇〇チでもなくクンクン…〇〇ッコでもなくクンクン…
なんともなんか…酸っぱい…ようなクンクン…
今までサードがオモラシした箇所も一つ一つCHECKしましてございます。
がクンクン…その形跡がクンクン…どうもないのでございますクンクン。
再び回転式座椅子に腰掛け、思案六方八方塞がりのミドモでございました。
がクンクン…まだまだ臭うのでございますクンクン…
やはり屋敷内のクンクン…しかもこのクンクン…近くにクンクンクン…
もしやクンクン…閣下が緊急非常事態の際にオモラシするクンクン…箇所かも?と…
座椅子の後ろの長ソファーの左脇をクンクン…見ると…
げ・げ…ゲゲゲのゲのゲロゲ〜ロ…蛙の鳴き声→嘔〇物!
を発見したのでございます。
フローリングの床に…こんもりと…楕円状古墳のような…蛙の鳴き声が!?
…だ〜れ誰よ…王子なの?…閣下なの?…どっちなの?…
いやいや先ずは即速攻急ぎ急いでお片付けとなったのでございました。
そしてその作業中…処理しに行ったTOILETからカエルと…
最初の一大事が起こったのでございます!
…なんとJr.閣下が折りたたみ座椅子の上で…カエルの鳴き声の中に…
立ち尽くして…震えていたのでございました。
ミドモはJr.閣下を→両手で→捧げ持ち→急ぎ2階洗面処へ→手早く速く丁寧に
足洗いし→乾かし→口元拭きまして対応したのでございます。
…ややあって…なんとか閣下の震えも治まったようなので再び居間に戻り
閣下を寝床に一旦お寝かせし、再び先ほどの後処理にかかったのでございました。
残念ながら〇〇まみれの賞味期限限度切れの為、折りたたみ座椅子は
廃棄処分する事にしましてございます。
ゴミ袋に包み込んでKITCHEN脇勝手口外に運び戻ると
…なんか閣下がまたもや〇〇の気配!?
ミドモは急ぎNEWS-PAPERを閣下の寝床に敷き詰めたのでごさいます。
やがてカエルの泣き声でございました。
先程よりは勿論少量ではございますが
閣下とミドモとは15年にも及ぶ付き合いなれど
こんな大量に〇〇したのは、初めてなのでございます。
直ちに主治医に連絡致しました処、しばらく経っても治まらないようであれば
早籠にて参られよ!…との事でしたが、 ミドモは閣下を抱え
王子をサ‐クルにおさめて、即早籠TAXIにて主治医の元へ参ったのでございます。
やはり病院内待ち合い席はカナリの混みようで
半刻ほど待ちまして診療となりましてございます。
主治医の診察によれば、頭を強く打たなかったか? …
何か疑わしげな物を食べさせてないか? …
最近高齢による痴呆的症状が出ていなかったか?…
なんせミドモらは日中外出しておりますので、余り思い当たる節がないのでございます。
とにかく食あたり程度なら心配はないが
何かの原因で頭を強打した事で脳に支障があっては一大事と
まずは脳対応の治療を優先する事になったのでございます。
一応現段階での考えられる治療処置は済んで
後は様子を診ながら対応する事になったのでございます。
何とか落ち着きを取り戻して肩掛けBACKでご休息の閣下を覗きながらの帰宅道…
ふとミドモが閃いたのは…
もしやJr.閣下にサード王子がよくジャレかかってる両前足WーPUSHパンチをくらった
勢いでバランスを崩し、フローリングの床に頭を強打したのでは…
と疑うミドモ…その報告を聞き不安がる奥方さま…
即家族会緊急議召集と相なりましてございます。
そして白熱した討議の結果は…祈るように様子見しましょう!…
という事になりましてございます。
おかげさまで閣下の〇〇はその日からなくなり…小康状態となりまして
ホッと一安心のミドモらでございました。
がその…3日後から…今度は突然…サード王子自身の体調に…異変が…
起こったのでございます。
王子のお腹の具合が…
東海道本線ならば…鈍行小田原行から急行沼津行へ
→特急静岡行へ→新幹線こだま名古屋行へ
→ひかり大阪行へ→のぞみ博多行へとなかなか止まらなくなっていったのでございます
…が…これが…王子にとって…
最大のピンチとなるのでございます!!

…つづく…
ピンチなのだワン!
2007年9月23日(日)

いよいよJr.先輩との散歩にCHALLENGEだぁ〜ワン!
普段はリード紐をせずにテクテク我が散歩道をゆったりゆっくりと巡回視察のJr.閣下…
が、今日はリード紐を装着してのお出かけにて候。
ペットBOTTLE水筒&用足し対応処理SETを左手首にひょいと引っかけ
左手にチビコ2匹のリード紐をディープインパクトを操る武豊気取りの手綱裁き風に
ちょぃと持ち、右手で玄関扉を開けて鍵かけて門扉も開けてロックして
当家屋敷前道筋の真ん中にチビコ2匹を鎮座させ、散歩の行き先進路方向を確認しさせ
左手にサード、右手にJr.閣下とリード紐を手綱握りに持ち直し候。
の…その…途端!
→いきなしのフライング!
→サードは猛ダッシュでスタート!
→先行逃げ切り盲導だわサ?!
…待て待てサード!
ディープはスタートしてから後方待機して
第4コーナーから一気に差しきるんだょ〜ん
止まれ〜STOP!
… が、ち〜ぃとも言う事をキカン坊!
凄んごい怪力ブルドーザPOWERで
オイラを引っ張る→リード紐を引っ張るワン!
スポーツカーにも負けんワン!
母国語がエゲレス語の為、日本語が解らないのか
散歩に没頭集中してんのか…ご主人さまを侍従扱いして無視してんのか
いっ こうに止まらないよ古谷一行!
お陰でオイラの左手のリードがピ〜ン+右手のリードもピ〜ン???
…おいおい、Jr.閣下が逆方向に動きだされたワン!
‘がば〜い!’じゃなくてカナリ‘やば〜い!’
何とか…かんとか…やっとこサ…止まったサード!
…でも、地べたにビッタリ吸い付くようにスパイダーマンしてる!
一方Jr.閣下は…電柱に向かって後ろ右足をお上げになられたワン!
…皆さまご存知‘閣下おションションTIME’
オイラは、ピィ〜ンと両手を張った案山子か…弥次郎兵衛なんだワン!
‘ちょっちょっと待ちねぇ〜チョットチョットお二人さ〜ん!’
と呼びかけての歌舞伎六方見栄きりスタイルなんだワン!
どうやらJr.閣下はやっぱりリード紐がお気に召さないご様子…
なので、一旦外してお気軽ゆるり散歩盲導にしてあげ候。
サードの方はリード紐で引っ張り引っ張られコントロールしながら
チャリンコの急出現!+シャム&三毛の来襲!+Jr.閣下用足し処理中の走り出し!
+ガキん子のチョットチョット急TOUCH!…等々を注意しながら
なんとか初日は乗りきりましたワンサ。
がそれ以後も
数々の驚き事が起こる散歩と相なり候。
先ずは、サードの歩き方!?
…駆け足は軽快でパワフルなれど
歩む時はオヌシ掃除機盲導犬かい?!
まるで吸い込み口のように地面スレスレに
鼻を近づけクンクン嗅ぎながら進み候。
しかもやたらと物を口に入れる…
所謂‘拾い喰い’だわワン!
干しミミズや枯れ葉や乾燥〇〇チや
烏が荒らした生ゴミ等々を概ね吐き出すが
なかには喰っておる物もあるかも試練候。
おやつ頂戴ワン!
なんせスゴイ吸引力で神業的 PICK UPなんだワン!
…ちゃんと食事させてんのに…困ったもんだわサ。
お次は好奇心旺盛興味深々でなかなか先に進まない!?
おまえはラージヒルのジャンパーか!?…ってなフォームになるんだわサ。
両前足を長胴体脇にピッタリとつけて、両後ろ足でピーンと張ったリード紐を支えに
NICEなBALANCEを保ちつつ前方45度に見事な前傾姿勢をとり
キィープし続けるのであります候…‘超かば〜い’んだわサ。
その次は、交差点での‘どっちかわかんないよぉ〜ポーズ!?’
右前足を恨めしや〜と上げして、頭を目一杯挙げ
デカ耳ピクピクお目眼キョロキョロ動かし態勢!・・・皆さまもご存知でしょうが…
サードはそれプラス‘スパイダーマン’で、ち〜ぃとも動かないのであります候。
まぁそんなこんなで散歩回数を重ねるうちに
サードの歩速もだんだんオイラに合わせたSPEEDになり
…続いて…Jr.閣下の歩速もサードの影響か!
根っからの負けず嫌いで速くなり
チビコ2匹が肩を併せるように速足競歩競争をし始め候。
サードには日本古来の‘先人を敬う’精神が母国エゲレスの為、
無いらしく 即競い合いになるんだわサ。
が、屋敷内では仲良く添い寝までしているし
サードの用足しもまぁまぁサークル内で出来るようになった事から
‘ジュニちゃん&サ〜くん、仲良く暮らそうよ支援の会’を掲げている家族会議
月例討議にて アッシらが外出時もサークル扉はOPENしておく事に決議され候。
…やば〜い危ないチビコ2匹だけ…いったいどうなるか?
実は …この…決断が…
大波乱の…幕開き…なので…ございますんです候。
…つづく…
そろそろ眠たいワン!
2007年9月11日(火)

立ち往生のサードとリード紐引きをなんどか繰り返すうち、オイラは閃いた!
…そうだ、餌!?…釣り餌=DOG FOOD !
即速攻でサードを小脇に抱えRETURN!
DOG‐FOODを鷲掴みに再度玄関前でCHALLENGE!
…サード、CAME ON、LOOK LOOK、美味しいDOG FOODだよ〜ん!
  こっこまで、おいで、お足は上手、1…2…3 !
鼻先に釣り餌…見せて…中腰後退りのオイラにて候。
鼻クンクンでやっとこさ初めの一歩、ニ歩、散歩でパクリパクパクのサード!
それを三ツ四ツ続けて→だんだんテンポがでてきただわサ。
ゆっくりと歩きだす→徐々にさっさと歩き始める→ちょいと弾んだ足取りになる
→結構軽快な足取りになっていく→リズミカルに駆け出す→ゆっくりと止まる
… するといきなしスタートダッシュ!…世界陸上SPRINT‐RUNNER並の走りだし
→直ぐにトップスピードに加速し→5軒先の曲がり角まで→まっしぐら!
→急停止し→Uターンして→またもや猛ダッシュ!→当家屋敷玄関前で急停止する
→またUターンしてまたまた猛々ダッシュ!…5往復は続いただわサ…

♪もう〜ど・お・に・も・止まらない!
凄んごい馬力、いやいや犬力で
引っ張る引っ張る→
おまえはブルドーザかいな!?
恐るべきPOWERだわサ。
…体重2250cのデカ耳胴長O脚短足
ちょん切れ尻尾君にあるんだ〜!?
感心感嘆感動感激のオイラだわサ!
されど散歩後の洗面所での足洗いは
暴れまくりでオイラのTシャツは
びちょびちょびしょ濡れ…
呆れ慌て泡だらけだわサ。
秋刀魚じゃない SUMMERカットだワン!

そんなこんなで半刻が経っちぃまった散歩CHALLENGE第1日目になり候。
第2日目の散歩は?…もうちょい長い散歩にCHALLENGEしょう!と
餌&ペットBOTTLE水筒&用足し対応SETを備えていざ出発!と相なり候。
またまた午前5時ちょぃ過ぎ…リード紐つけて小脇に抱え…玄関扉開けて
…門扉も開けて…昨朝と同じの道路位置にそっと鎮座させてLET'S-GOにて候。
…が?→ACCIDENT発生!
お隣りのビーグル犬が「ウ〜、ワン!」と一声吠えた!
サードはまたもや仁王立ち!
…おいおい、なんで吠えるん、なんでそこに犬ねん!
昨朝は いなかったろうがぁ〜

こっちとらぁ〜、只今若葉マークの散歩初心者の外周講習中なんだよ!
嚇かすねぇ、見ろ〜ぃ、初心者君は仁王立ちしてビビってんだろうがぁ
…たくしょうがねぇなぁ…と、口には出さず腹の中で呟きジロ。
取りあえずまたサードを小脇に抱え、そのお隣の家の前に そっと鎮座させる
お隣ビーグルの声はせず、ホッと一息一安心…仕切り直して、いざスタートにて候。
今朝は好調な出だしで釣り餌要らずの軽快軽早足だわサ…が?
5軒目のお宅前で→またACCIDENT発生!
そのお宅のちょぃ柴犬似の雑種犬が「う〜う〜、わん!」
またまたサードは仁王立ち!
…おいおいオメエも昨朝はいなかっただろがぁ、なんでいるんだよ…
…たくしょうもねぇなぁ・・・と、これも腹の中だけで囁きジロ。

またまたサードを小脇に抱え
裏の建売タウン
長屋道で
再度CHALLENGEにて候。
裏道にサードをそっと鎮座させ
今度こそ長距離散歩に出発しょうとした
その時→また々々ACCIDENT発生!
「ニャ〜ニャン、おまえは誰にゃん!」と
前からシャム猫が、後ろから三毛猫が→出現
サードまた々々仁王立ち!
短足ガニ股じゃないワン!
…なんだよ、おめぇ等、急に出てくんねぇ、驚くニャン!
なに迫ってくるだょん
ほら見ろ、怯えてるにゃん!
あっちへいきやがれ、ウ〜、ウ〜、ワ〜ワンワン!
→飛びのく2匹!目が点サード!…なおも2匹の猫は物陰からこっちを覗いてる !
わかったよぉ…この道はおめぇ等の縄張りってことか
今日のところはこれで引き上げらぁ〜あ・ば・よ!
と、また々々々サードを小脇に抱え、隣の隣宅玄関前に移動し散歩再開!
結局第2日目は2軒から4軒までの間をぐるぐる周回講習で
目標散歩距離達成できず終了…勿論Tシャツまたもやビチョビチョ!
さてさて第3日目は、ちょい時間を遅らせ ビーグル&柴&シャム&三毛チェック!
慎重なるスタートにて候が?→いきなりのダッシュダッシュ猛ダッシュ!
→まっつぐ→まっしぐらに5軒目へ→一直線の猛ダッシュ!
それから左に曲がり即右に曲がりで→‘クランク抜け’一発CLEAR!
尚もトップスピードで一直線に突っ走る→また々々ACCIDENT発生!
あと50Mで大通りとぶつかるぞぉ〜サード!
「STOP!サード、止まれ〜!」とリード紐を目一杯引いた!
なんとか急停止した→が即Uターンし→またもやダッシュダッシュダルビッシュ!
…これじゃ〜オイラが朝トレ猛特訓盲導でヘトヘトです犬!
…まぁまぁなんとかJr.散歩コースTRY周回講習を終了しただわサ。
お察しの通り、Tシャツも汗混じりのビチョビチョにて候。
さて々々第4日目もリード紐を引っ張り引っ張られでなんとか散歩コースだけは修得!
いよいよ夕刻には…Jr.先輩との散歩にCHALLENGE候。
Jr.先輩は‘お寝坊助左ェ門’ にて…毎朝8時頃お目覚めになり候ゆえ
早朝5時の散歩は無理なんだわサ。
実は サードの本日が当家での初のHAIR‐CUT&CHAMPOOの日にて候!
…さぞかしカナリ暴れまくる事に鳴門海峡?!
…トリマーの方には、ご愁傷SUMMER〜…
仕上がりまで松たか子… 一刻ほどで出来上がり候。
受け取りてオイラは…ありゃりゃ〜♪上戸彩平山あや杉本彩に松浦亜弥!
予想外にスタイルいいじゃん!
短足O脚だったが→ 前足もすらりと伸び、後ろ足もちょいO程度で…
♪なかなかのイケメン王子君じゃん!
…でも、デカ耳胴長ちょん切り尻尾は変わらず…
あ〜れ、ありゃりゃの〜りゃ…
首がサ…なんか…な・が・く・ないか?
…長〜い→細長〜い!
本日よりニックネームは‘デカ耳・首細長胴長チョン切れシッポ’のサード君になり候!
…はてさて夕刻散歩は…いかなる事に?…
…つづく…
シャンプー頑張るワン!
2007年9月1日(土)

当家屋敷にご来迎のサード殿下も無事に一週間を経て
お蔭さまでお元気に過ごされており候。
朝は午前5時に起床なされ、侍従役のアッシがサークル内清掃と
ベット・メイキングしている間も一階居間仏間座敷台所繋ぎのワン広間で
ワンマン大運動会をなされ、大いに駆け回られ候。
続いてのご朝食も瞬く間にお召上りになり
これまたお得意のお独りジャレ遊びに即座に興じられ候。
それをしばし愉しまれた後は
超〜お気に召されし
舶来ムートン敷き皮の上で
土用鰻のように伸〜び伸び々で御休息!
そのご様子を拝見致し
侍従としてはひと安堵に御座候。
そのようにしてしばしお寛ぎ頂きました後は
再びサークル内にお戻り頂きますです候。
土用鰻の伸〜び伸び
何ゆえかと申せば
当屋敷の留守居役たる大役をこなして頂く刻限となり候がゆえで御座候。
勿論御菓子入りデンタルコングで戯れながらの嬉し愉しお騙しでの大役なのは
当たりき車力車引にて候。
…しかして時は杉良太郎で、お天道さまも隠れし頃に
やっとアッシらの帰宅刻限が北大路欣也!
それまでサード殿下がいかにして松方弘樹か松平健かは?
下々のアッシらにはなかなか若尾文子! …しかれども帰宅後即の
‘臭いチェック’とサークル内の有様で即座に判明致しますです候。
前回同様このHP上でのサード殿下のワン白小童暴れん坊ぶりによる
サークル内の有り様報告は差し控えさせて頂きますです候。
しかるに侍従としては即速攻で手際よくお片付け致せねばならなき候。
その間もサード殿下には盛んに独り大運動会&ジャレ遊び
&Jr.先輩へのチョッカイ・アプローチをかけ捲くりで御座候。
その後はまたお決まりのムートン敷き皮の上での鰻蒲焼スタイルで寝そべられ
ご夕食待機待ちとなりますです候。
やがてお待たせしご夕食をお持ち致しますと即瞬時に完食なされ
後はまた々大運動会&ジャレ遊び&チョッカイ・アプローチにムートン休息と
飽くことなき探究心で一途に励まれておりますです御座候。
しばらくお楽しみなられてから再々サークル内にお戻り頂き
やっと一日の〆としてコングと戯れながらのご就寝と相なるんで御座候。
こんなご日程にてお過ごしのサード殿下なので
侍従のオイラにおとなしく抱かれている時など無きに等しいのでありますです候。
…そんなこんなで何とか一週間の時が過ぎゆくままに沢田研二!
晴れてサード殿下には、当家歴代御犬様主治医から
直接ワクチン注射接種をお受けになるる事に私鉄沿線野口五郎!
当家御犬様諸法度につきそれをやらねばヤングマン西城秀樹!
お受けするのがお決まり事ゆえ郷にいれば郷ひろみに従え!
…で、サード殿下はついに初めて屋敷から遥か遠方への長旅を試みられる事に相なり候。
向かいまする処は、豊島区の池袋要町。
当家屋敷は内藤新宿蜀山坂近くゆえに半刻(1時間)程の長旅になりますです候。
移動方法は勿論、宮内庁御用達公用車でも御所車でもなく
オイラの肩掛けバックの底にタオルを敷いただけの御籠に鎮座して頂き
それをオイラが左肩に掛け徒歩にて移動致す道中になるので御座候。
当家屋敷から徒歩にて山手線新大久保駅へ…乗車して池袋駅にて下車し…
ちょいと歩いて…池袋駅西口バスーターミナルへ…
日大病院行バスに乗車し…要町二丁目停留所にて下車し…
移動中の殿下は、御籠から御身を出され興味深々…此処は何処じゃ?
…ソチラは何者じゃ?…いずこへ参る?…ところで陳は何処へ参るのじゃ?
〜ちんぷんかんぷん?…デカ耳ピクピクお目眼キョロンキョロンなさっており候。
そんな殿下を左肩にお抱えして、バス停下車し徒歩にて188歩で
先々代‘ジェミー’からの指折り数えて20と1年間もの長きに渡哲也!
当家主治医をして頂いている動物病院に到着いたし候。
その主治医は西洋医学と漢方医学を融合し、しかもどんな動物をも拒絶せず
命の全体を診る治療を心掛けて行う事をポリシーになさっており候。
しかも置き去りや捨てられた犬猫をも自宅に引き取り飼っていると言う
超〜動物大好きな獣医さんにて候。
院内に入れば相変わらずの盛況ぶりで半刻ほどの待ち時間の後に
ワクチン注射接種と相なり候。
…先生によれば初めての注射では、たいがいの幼仔犬は痛がるが
サード殿下は、板ガラス!
しかも先生の手を舐・め・た… これはカナリ珍しき出来事らしく候。
なんでも飼い主に懐き易い智恵を既に備えている
スグレ仔犬かもしれないらしいとの事にて御座候。
…やはり十匹ものお姉さんヨーキーの中で
男子ただ一匹だけの大奥育ちで培われたに相違なきことと侍従推察し候。
しかも血統書によれば、御先祖様のひぃ爺さまがヨーキーの母国エゲレスでのチャンピオン
爺さまが日本チャンピオン、残念ながらお父さまは無冠なれど
なかなかの血統家系家柄との事で
…さすがは‘サード殿下!’…と
侍従のオイラはウキウキワイワイお鼻高々ピノキオ気分で帰宅と相なり候。
…が…それも…だんだん…日が舘ひろし!
…になりにつれ…腕白ヤンチャ暴れん坊殿下ぶりが…益
々増田明美!
しかして早急に対策対応対処が重要不可欠最重大課題となり
そこで緊急家族会議が召集され白熱討議は甲子園奈美悦子!
となり、その討議結果=
第一案〜 ‘無駄吠え’には、
オイラの愛飲発泡酒‘麒麟淡麗M缶’を
軽く潰した2缶を ビニール袋に詰めて
リボンで結んだ ‘静かにしないとイCAN!’を
サークル前に投下する。
イCAN&キャメロン張り扇を持ったドミノ君
第二案〜なかなかサークル内で用を足さず、他で致した時や悪戯した時のお仕置きには
某有名携帯メーカーパンフレットを折って創った‘キャメロン張り扇’でお尻ペンペンする。
第三案〜 ‘早朝吠えモーニングコール’の防止対策としては
当家屋敷最上階3階天守閣にある客間寝室に蒲団を敷き
侍従が監視しながら添い寝する事で…
「起きたぞ、はよ来い!〜ありゃ、もうそこにおるか?
  〜では、吠え鳴きできんのぅ!」効果を狙う。
…以上三案で対応する事に全員意見一致で実行となり候。
やれやれや〜れサード殿下も度重なるヤリスギお悪戯(いた)で評価はガタガタ落ちに
…指定場所以外のでオソソ+サークル内での無駄吠え&ホッピングによる惨状
+先輩に対する無礼なアプローチ+居間に常備しクッションへの噛み付き攻撃等々
…止めなさい…止しなさ〜いよ吉永小百合!
…‘サード殿下’と窘めるように→‘サード’と呼びかけるように
→‘サ〜ちゃん’とお止め呼びかけ→‘サード!’とチョイ止めなさいコール
→‘サード!!’と駄目コール→‘サ〜すけ!’と呆れコール
→‘サ〜コロ、駄目、止めSTOP!’と怒りコール
→‘サ〜、ばかバカ馬鹿たれ〜!’
…とそのあまりのヤンチャわん白ぶりにサード殿下の呼び名も
サ行変格活用段々憤怒爆発形と変化してゆき候。
そんなこんなでまた朝陽が昇りまたまた夕陽が沈んで
主治医から許可が出たワクチン接種の後の一週間が杉田かおる!
…待ちに待った一緒に散歩の日とあいなり候。
既に Jr.先輩の散歩を侍従に抱かれながら見学して参り候。
いよいよ町内散歩デビューの日が参り候!
…その刻限はいつもの早朝午前5時ちょぃ過ぎ…
サードをサークルから両手でそっと取り上げ…
そのまんま東に体を向け…玄関まで移動し…玄関がり框に…ゆっくりと…
捧げ持ちながら腰を下ろし…すでに購入済みの胴輪付イエロー引き紐を…
興奮気味の…サードに…しっかりと…装着致し候。
先ずは小脇に抱えて…玄関扉と門扉を開けて…屋敷前の歩道中央に…
…オイラが…進路進行方向確認の為立ち候。
サードは…デカ耳を…ピクピク…お目眼…キョロ…キョロ…にて御座候。
…い〜よいよ…サードを…ゆっくりと…下ろ…し候。
…そして…いざ散歩出発!…オイラが大きく…1歩…2歩…3歩と進む…も…
ついて来ている…手応えが…まったく…無き候。
しかも…リード紐が…ピーン…と伸び切ってる…感じだわサ…振り…返ると…
サードは…歩道…真ん中に…四ツ足を…四つん這に…踏ん張り…
立ち尽くしてるわサ…
しかも…デカ耳を…小刻みに左右に…ピクピク動かし…
お目眼は…剣豪が遠山を眺めるが如く…まっつぐ正面を…見据えて…
まるで四つん這いの仁王立ち…勧進帳の弁慶だわサ…
屋敷内での大暴れ振りはどこへやら…あんた内弁慶かいな…
引けども…引けども…ちぃとも動かぬぞう木像石像銅像ブロンズ像!
犬も歩・か・ね・ば、棒には当たらねぇ〜けどサァ〜
「サード殿下、サード、サ〜君、サ〜ちゃん、サんちゃん、サンコロ、サ〜
  あんたサ〜、散歩は・し・た・く・ないの?…しないの?…」

…つづく…
2007年8月23日(木)

何とか最悪にはならず、おかげさまで‘魔の一週間’も無事過ぎ候。
危なヤバの冷や汗綱渡りもんだったわサ。
サードも徐々に我が屋敷にも慣れはじめ、しきりにJr.先輩へのアプローチをしており候。
が、.「おめぇなんか知らねぇよぉ、ツゥ〜ン!」ってな感じの態度なんだわサ。
どうやらサードは一緒にジャレ遊びをしてもらいたいらしく
盛んにチョッカイ・アプローチを試みてんだわサ。
がJr.は知らぬ存ぜぬ関わぬの無視無関心無対応と決め込んでるようだわサ。
なんてぇたってぇ…歳の差が、ちいっと違い過ぎらぁな…
アッシら人間さまで言やぁ〜御歳80の爺っちゃまに中学一年生の孫坊主が
一緒にお相撲しましょうよってな感じじゃぁねぇかな…
にも関わらずめげずにサードは前足で果敢にアプローチ!
右前足裏のパットを見せて大上段に振りかぶり、Jr.の鼻先前にエィッと振り下ろす!
それをスル〜と避け交し素知らぬ顔のJr.!
まるで凄腕有段者が初心者を軽くあしらうかの如く候。
だからサードがいかに‘お相手お願いしま手(しゅ)’でいくら撞木を打てども一向に
Jr.の方は‘お相手致そう鐘’とは響かず圧倒的な片思い盲導犬サードなんだわサ。
が、サードは尚もアプローチを続けるサ…まったくシ・ツ・コ・イ性格だわサ
…いったい誰に似たんやろねぇ?
しかも刀剣で斬りかかりるような強引なアプローチだわサ。
‘袈裟斬り’にかかり、また次は反対の‘逆袈裟斬り’にってぇ案配サ。
ちょぃと蘊蓄講釈致すと…
「袈裟斬り」とは=謂れは、僧侶法衣である‘袈裟’が
左肩からかけられている事からともされている刀剣の斬り方の名称。
相手の左肩口から右脇腹へ斜め下に斬り下ろす剣筋の事。
また「逆袈裟斬り」は、その逆で相手の右肩口から左脇腹へ
斜め下に斬り下ろす剣筋の事を言うが、流派によってはその剣筋を「左袈裟斬り」と呼び
「逆袈裟斬り」とは「左斬り上げ」の事を呼ぶ処もあり候。
…そんなサードの繰り出す斬りかかるような連続アプローチを
実に鮮やかにスルリと無言で交わし
さっさとマイ寝床で寝そべり高みの見物達観盲導犬のJr.なんだわサ!
…いったい何処で習得したんやろか?
故に当屋敷新入り見習新人のサード君は仕方なく独りジャレ遊びしており候。
オイラの調べによれば…
‘お犬君たちの一緒に遊ぼう誘惑ポーズ’ってぇと=前足をば膝まづくように床につき
後ろ足は踏ん張りながらお尻をキュッと斜め後ろに突き出す体勢をとり
クゥ〜クゥと鳴きながらアプローチするらしき候。
がサードは、いきなし手じゃなく前足を出すから
「あんた、嫌いツ〜ン!」 になるのかも…
まだまだ一緒にジャレ遊ぶには時間がかかりそうだわサ。

しかしオイラが彼らチビコの食事の
準備をしてるってぇと…
どこからでも一目散にそれぞれ
キッチン目掛けて駆け込んで来て
きっちんと並び揃うチビコら二匹なんだわサ…
Jr.の右脇に頭一つ分位下がり気味に
位置するサードなんだわサ…
両犬ともオイラの足元でオメメぱっちり
瞬きひとつぜず オマンマ頂戴目線で
オイラを熱い眼差しで見上げてるサ…
かなりのカワユSHOT
が、ちょいとアッシのご飯の支度が遅れるてぇ〜もんなら
せっかちチビコ二匹の反応は?
…Jr.は、「クゥ〜くぅ〜喰ぅワン、はよせぇワン!」と吠えまくり候!
…サードはってぇと、オイラのフクロハギに向かって
JUMPING両前足裏パットパンチ攻撃を喰らわせ候!
しかして一旦渡した途端に早喰いマッチレースとなり
まるで飲み込んでいるかのごとき早業だわサ…
あっという間の満腹満足完食のあとは…いつのまにか…
チビコ二匹とも活動充電電池がキレて…Jr.先輩専用籐篭仕立寝床のなかで
仲睦まじく背中交わせでおやすみ充電爆睡と相なるので候。
…そんな仲良し添い寝熟睡中のふたり…いやチビコ二匹…が
これから起こる最近最大最悪絶体絶命最上級最重要最高最低な
一大事に関しては…このころには、まだちぃ〜とも気づく予知もない夢ん中にて候
…ス〜ヤスヤスヤ!
…(-_-)zzz
…つづく…

2007年8月12日(日)


間一髪のところで、最悪の散々たる状況を無事回避でき、ホッとひと安心にて候。
またまたオイラは、サードを左小脇にひょいと抱えて
サークル内の〇〇物処理回収撤去廃棄清掃
並びに常備品交換設置作業を行う事と相なり候。
…オイラだんだん手際も良くなってきただわサ。
♪〜朝もハヨから、オハヨーお早う〜只今ゴーゴー午前5時!
…陽気なヨーキー、オレッチMr.サードくん!
…わんワンくぅクゥモーニングコール〜オレッチ起きたぜ、おめぇも起きろ!
…散歩に朝食オレッチ準備はOK牧場〜そこんとこ4649〜ヨ・ロ・シ・ク!
…楽し愉しでジャレまくり〜紐ジャレ毬ジャレ手ジャレに駄・洒・落!
…おやオヤおやじ親父ギャグ〜今すぐやめヤメ止めな洒落!
…それよか、ここはサークルKかゲージかなんか知らねぇが
…留置場・檻じゃぁARMANI〜‘躾’かなんか知らねぇが
…こりゃぁまさしくオレッチにゃぁ〜躾じゃなくて‘押・し・付・け!’じゃ〜ん…
♪〜せまいよ狭いセメェせめぇ、早く出せ出せコイツはダセエ〜♪
…ってな 調子でサードの奴、ワンコロ語でラップしてっかな。
とにかくアッシらが昼間は外出するんでぇ 1日の殆どをサークル内で過ごさすせいか
扉が開くとヤッコさん、 とたんにスンゴイ勢いで飛び出すワ 走り回るワ跳びはねるワ
飛び乗りワのワンワンわんぱくし放題となり候。
…なれどコヤツの驚くべき敏捷俊足 神業的先天潜在運動能力には
驚ろき桃の木、感心感嘆感激感動なんだわサ…
ついさっきもオイラの開いた手平ほどの隙間(18a強)=居間にある座卓と
そこに胡座を組んで座ったオイラの膝との僅かなその隙間を
素早くひとっ飛びに頭もぶっつけず疾風のように通り抜け
オイラが背もたれてる後ろのソファーに見事にピョコンと飛び乗ったんだわサ…
まさに‘時空をとらえた奇跡のコンクリート、いやいやちゃぅちゃぅコンプリート’…
♪〜拍手パチパチ歓声やんやヤンヤ〜
称賛喝采おめぇはスンゴイ〜目が点海老天仰天トコロテン〜
♪…サーカスの花形出し物‘ライオンの火輪くぐり’ならぬ
‘サードの座卓くぐり抜け’だわサ…
まさしく‘サードサプライズ!’ほんとに本当よ〜 Don't think Just feel !…
それからそれとムートン革の敷物の居心地坐り心地肌心地がお好きなようで…
しぃてある座椅子とソファーが大々々のお気に入りなんだわサ…
身体を擦りつけるワ ひっくり返えるワ 両足を前後に一直線に伸ばして腹ばいになって
土用鰻伸び伸びするワ寝そべ〜るワの楽し愉し面白独り遊びしてるわサ…
得意満面天下無双天下無敵無手勝流仕放題のサード君なれど
どうやら今のところ飛び乗り飛び降り易き高さは三八24aほどまでらしいんだわサ…
そんなんでまだまだ降りる時にゃ、ちょぃ慎重ビビリ屋さんサ。

特にお気に入りのムートン革敷物付三人掛けソファーは
高さがサードには難関難易度高しの
なんと六七40と2a強もあるんだわサ。
流石のノリノリ絶好調サード君も何度か
飛び乗り移ってくるが、なかなか飛び降りれずサ。
腰を引き加減で恐る恐るなんとも不安げな顔つきで
着地ポイントのカーペット地点を不恰好に覗いてるわサ。
まるで絶壁の頂の突端に立ち、 遥〜か下の
谷底を眺めているLIONレオ君のようだわサ。
お気に入りムートンから
「♪お早う〜ッス!」
その隣にビール片手にヨッコ井正一と胡座坐りしてるオイラはそれを観ながら
  「どうしたんサード君よぉ〜なにぃ覗いてブルブルッてビビってるんでぇ…
   ♪覗いてピョコピョコ見ピョコピョコ慌ててデカ耳ピクピク後ずさり♪
    なんでぇ、そのカッコわりぃ恰好は〜でぃ丈夫だよ。
    おめえの身体能力ならサお茶の仔済々朝飯前の当たり前田のクラッカーだわサ。
    ここは男の子でぇ〜試してガッテン承知之助と決めちゃぁどうでぇ。
    さ、さぁ〜サード、さっさとやってみんしゃぃサ〜
    チャレンジ挑戦ファイト一発トライだわサ〜レッツらゴーゴーGOGOサ〜ド!」
…なんて心ん中で囁き呟きながら眺めており候。
奥方さまはJr.先輩を抱きながら不安げに見ており候。
やがてオイラが小声で
  「♪降りたいなら降りれ〜ばサード♪」
…と、ちょいとビール片手に煽ったんだわサ
…オイラとサード=親父LIONと仔LIONかいな!?
…それからオイラはビールをゴックン…やがて三七21秒ほどあと…
…サードは… 果敢になんとチャレンジャ〜に…飛び降り〜た!
…その次の…瞬間!? …サードの前足の…着地が上手く…いかなかった?!
…サード「きゃぃ〜ん!」と悲鳴!
…奥方「キャッー!!」と絶叫!
…オイラはビールを吹き出し、「!!?」と絶句!
…jr. 「!??」と起立!
…つづく…
→ これではご覧の皆々さまに、いらぬご心配をかけ蕎麦饂飩なので
→即そのつづき…
…サードはどうやら左足首を捻ったらしい…
オイラ即抱き抱える…左足首辺りを優しく撫で摩る…
  サード「きゃん!」…ひたすら謝りながら尚も撫で摩るオイラ…
  サード「きゃ〜ん!」…奥方&Jr.も近づき見守る…尚も尚も謝りながら撫で摩る…
  サード「クゥ〜クゥ〜」…尚も々々誤り撫で摩る…
…神さま仏さまご先祖さま…
  「どうかサードの足が無事治りますように!」
…ひたすら祈り念じながら…撫で摩る…
そういえば、ヨーキーは脚関節が弱いから飛び降りる時はくれぐれも要注意!
と書かれた専門書を思い出し、浚に謝り祈りながら撫で摩る…
  サード「フゥ〜クゥ」…浚々に撫で摩る…浚々々に撫で摩る…と
…やがて…摩っても泣かなくなるサード…ゆっくりと…放してやると
…軽くビッコをひいてサークルに入り…ぴょこんと座り込み
…盛んに左足首を舐め始めた…見つめるアッシら…こちらをチラチラ見るサード
…祈るように見守るアッシら…
〜 どれだけ時間が過ぎただろうか…
やがてサードが…立ち…上がった…ゆっくりとサークル内を…歩き回る
…まだ軽くビッコをひきながら…尚も祈るように見守るアッシら
…歩き回りながらもこちらをチラチラ見るサード
…見守りつづけるアッシら…するとだんだんビッコの足が
…普段の…足どりに…なって…いった
…顔を見合わせるアッシら…そして…ゆっくりと…サークルを出て
…ゆっくり… 近づいてくる…ゆっくり…こちらに
…見守るアッシらに向かって…ゆっくり…ゆっくりと
…しっかり…しっかりと…しっかりとした足どりで
…こちらにゆっくりと…見つめるオイラは
…手を…オイラの手を …ゆっくり…ゆっくりと
…さし…さしのべる …ゆっくりと…
…つづく…
2007年8月3日(金)

サークル内の有様に驚き桃の木山椒の木の仰天海老天目が点のオイラは
やおらサードを鷲掴みにし、当家秘伝技‘御犬捧げ持ち階段大股一段跨ぎ昇り’で
2階の洗面所へ駆け上がり候。
両の後ろ足は、既にべっとり〇〇〇マミレだわサ…クサァ〜!
…いや嫌嫌だぁ〜と力み硬直逃げ出したがるサードをしっかりとホールドしながらの洗いで
オイラもビショビショだわサ。
手早く素早くドライヤでサードを乾かし左小脇に抱え込み
いざ後片付けに参り候…やっとこさっとこサードも音無しくなったわサ。
♪〜左手にサード、右手で〇〇チ、オイラはし〜っかり片付け〜るんだね♪
♪〜朝っぱらの5時から、アイツに起こされ、ウ〇〇との、毎日が、今日から始まるんかい♪
♪〜嫌がらせ、しないでぇ〜、いい仔でいてくれぇ〜ァァァ〜ァァァ〜♪
何とか、三七 20と1分ほどでサークル内現状復帰セットアップ完了しただわサ。

早速サードをオイラの左腕から帰宅させ候…
直ぐさま彼はガブガブ水を飲みまくって
グルリグルリと歩き回り
ちょこんとシート中央に四つん這いで屈み込み候。
即即効で〇〇ッコしただわサ。
因みに〇ン〇は、同じく四つん這いなれど
前後の足の歩幅を狭くし
前足の膝をツッパリ気味にし
背中を猫のように丸めての力みポーズで
用を致し候…
ちょい固め色濃いめの小指一本ほどで
ちょい乾燥
気味臭い控え目なる物故
後始末は楽チンチン也…

わんぱくサード参上!
訴追ながら一筆献上申し上げまするが
当屋敷内には本来御犬様御用達御用足し処なるものは無き候。
何故かと申せば、先輩Jr.は基本的に緊急体調不良状況以外では
用足しを散歩時の屋敷外にて必ず致す事になっておるからにて候。
実に飼い主想いの大助かり優秀有能優等犬なので御座候なんだわサ。
さてさて次なるは、楽し愉しのお遊びタイムにて候。
だがひとたびサークルの扉を開けたれば、素早く飛び出し疾風が如く脱兎の如く
おまえさんの前世は鼠かいな!?と想うほど
せわしく動き回る恐ろしく機敏な運動能力を持つ‘サード’なんだわサ。
お遊びと言うより運動、運動と言うより自主トレ、自主トレと言うより強化合宿。
強化スペシャルメニュー室内障害物避けトライヤル的
〈捕まえられるもんなら捕まえてみぃろ〜アカンベェ〉的挑戦盲導で
なかなか捕まらねぇサ…サードの独り走りお遊びなんだわサ。
それと オイラ入念入魂購入した‘デンタル噛み組み紐 ’がカナリお気に召したようで
盛んにジャレてるんだわサ。
先ずは走り回り…オイラの右手にジャレて…水飲み…また走り回り
組み紐とジャレて…また水飲み…またまた走り回り
今度はオイラの左手にジャレて…また組み紐とジャレて
またまた水飲み…またまたまた走り回る
を独り何回も飽きずに繰り返して、やっとまた〇シッ〇する事になり候。
そしていよいよ待ち焦がている、 食べ馴れたDOGフード
幼犬用匙カップ二杯+クロレラ少匙一杯+チキンふりかけ少々の
栄養満点満腹朝食をあっという間に完食いたし候。
後は即寝床処に入り、腰を下ろし、寝そべり、居眠り、爆睡と相なり候。
それからオイラはJr先輩.の朝食仕度&散歩&足洗いを済ませ
慌ただしく己の朝飯を済ませ身仕度していざ外出ってぇ時
サード がお目覚められ候…奥方さまにデンタルコングを与えといてと伝言し先に外出致し候。
奥方さまお出かけあとは、サード&Jr.だけの時間が過ぎて
今日はオイラが先に帰宅いたし候。
恐る恐る玄関扉を開け、先ず臭いチェック! 〜少々臭う感じ。
次に居間扉を恐る恐る々開けてJr.に帰宅挨拶〜先輩は寝起き直後のご様子で寝ぼけ眼。
…続いてサークル内のサードに目を向け…

「STOP、サード!」
…サークル内では今まさにこれからホッピングしようとするサード
…足元には〇〇チや〇〇ッ〇が…
再び大声で
「サード、STOP、ウエイト!」

…つづく…
2007年7月25日(水)

さてさていよいよ始まる‘魔の一週間’
第一日目…まずはサード君をサークル内に優しくそっと入れ
ひたすら無事に用を足し終えるよう祈りつつ
アッシらは通常の休日生活をしながらの監視待ちにて候。
やがて待つ事およそ三七21分程で無事○○ッ○はペットシート内に致し候。
ちょぃ、しと安心・・・ 問題は勿論〇〇チ。
されどもサード君、サークル内から早く出てぇらしく
頻繁に枠を前足でしっかり掴み立ち上がったりして
引っ切りなしに動き回っており。
コッチも早く出しては、やりてぇが今はまだまだダメ駄目!
オイラはアンタのウ〇〇待ちぃ〜出たけりゃぁ、アンタ早く出しんしゃいゃ!
一方‘Jr.先輩’はってぇと、ハテナとちょい眺めて寝そべり御隠居さん盲導にて候。
そのJr.先輩の‘魔の一週間’はってぇと
…オヌシは唖犬か?ってぇ思うほどに必要最小限しか吠えなかったと記憶しており候。
それに比べ後輩サード君はだんだん鳴きはじめて喜多さん弥次さんだわサ
…が此処は忍耐辛抱我慢の合点承知之助
…やがて無事めでたく待ちに待った〇ン〇が黄門さまから出て来たわいサ
…小指一本ほどのちょい乾燥気味の代物をば致し候
…健康管理部署参考資料的拾得物なれど〜
オイラは素早くWロールトイレットペーパーで確保し
即トイレ便器の中へポイ捨て廃棄処分致し候。

♪〜さてさて、さては南京玉簾
…やっとこさサード君
我が家への記念すべき第一歩を
踏み出す事に相なり候。
オイラおもむろにサークルの扉を
ゆ〜っくり戸・開・け・た・トタン!?
…マジギレしたトム君に追い駆けられる
ジェリーのように…
あるいは、緊急事態に電話ボックスから
弾丸より速く飛び出すスーパーマンのように…

組紐とムートンがお気に入り

はたまたあの、2003年(平成15年)第23回ジャパンカップで
逃げ馬としての幸運な1枠1番という枠順を引き当て
見事な絶好のスタートダッシュから主導権を握り
緑のタープを軽やかに鮮やかにまるでタップを踏むかのように後続馬を
引き離していき なんと2着に9馬身という競馬史上に遺る
圧倒的大勝利をおさめた ‘名馬 :タップダンスシチー’のような…
実に見事なスタートから真っつぐ一直線にトイメンにある襖をめがけて駆け出してイケメン
…およそ三八2.4秒で行き止まりの襖手前僅か3寸で急減速停止。
即翻ってまた急発進即ハイスピードでRETURN。
サークル出入口扉手前の僅か3寸でまたもや見事に急減速停止。
また即翻ってまたまた急発進即ハイスピードでRETURN。
またまた襖めがけて真っつぐ一直線に突っ走る…ってぇ事を繰り返し候。
一気に往復ダッシュ3本完走サ…スンゲエ元気モリモリ君…がオイラの感想サ。
ダッシュ走もどうやら尾張名古屋のサード君・・・
デカ耳をピクピク・おメメをキョロキョロ・ちょん切れ尻尾をフリフリしており候。
どうやら周辺探索調査中らしいや。
そこでオイラが優しくソフトハンドリングしようと近づくとサード君
…前足を両手のように持ち上げ、後ろ足だけで立ち上がり、ホッピングしだし候
…素晴らしいバランス感覚だわサ
…おめぇは日光猿軍団出身かいな。
尚も近づき手を伸ばすと、後に退き四つん這いなり候。
浚に手を伸ばすと、浚に後に退き候…彼を追うと逃げる。
また追うと跳び逃げる。又々追うと食卓下に逃げ込む。
又々々追うと仏壇前に追い込むが見事に交わされる…を繰り返し事×3回。
又々々々追うと今度は回転式座椅子に飛び乗り候…♪
オイラは心の中で〜ちいさくシメシメGUTSポーズ!
…その座椅子は肘掛け&高い背もたれ付きなんだわサ
…要するに行き止まりT路地袋小路に迷い込んだ逃亡者サード君サ。
不安げに縮こ まり見上げるサード君
…たぶん彼にはオイラが〜大巨人ガリバー〜にでも見えてんだろう
…アッシはゆっくりと彼の名前を優しく呼びながら手を
…さぁ〜と素早く伸ばし、やっとこさっとこ四九八九で抱っこチャンできたわサ
…それにしても小奴め、なかなかの運動能力を持っとるわい。
一方Jr.先輩はっと見れば、我関せず新入りなんかにゃ知らぬ存ぜぬ知らんぷり
…マイ籐仕立ベットで尚も優雅に寝そべり達観盲導にて候。
しばらく三五15分ほどデンタル噛み組み紐やオイラHANDで遊び
再びサークル内に戻す…余り自由にさせ過ぎないよう心掛け候。
すぐに水飲み・オシッコ、そして支度準備した夕食をあっという間にペロリ完食!
なんだかだんだんと許容電池がキレ始めてきたらしく動きがトロくなり候
  水飲み・○○ッ○・歩き回る
  水飲み・座り込む・歩き回る
  水飲み・○○ッ○・歩き回る・ウン○
  水飲み・歩き回る・座り込み・寝そべり…ついには爆睡候。
やがて就寝の刻限となり候。
アッシ&奥方さま&Jr.先輩は2階寝之間に、彼は1階居間サークル内で
独りぼっち …かなり鳴かれるかと思いきや意外や静まりかえっており候。
聞けば奥方さまがデンタルコングを与えたらしいや…
遊びながら疲れて寝つかせる作戦だわサ。
さてさてはたして思惑通りになりますかな…って耳を澄ませているうちに…
オイラはなんだかうとうと夢ん中へ
…デンタルゴング効果…そんな夢心地のオイラの耳元に
…かすか微かに…だん段と …わんワンわわワン鳴く声が…聞こえて
…眠気眼で…目覚まし時計を見れば…
よ、四時半だわサ…おいおい随分はぁえぃモーニングコールじゃぁねぇかいサード君!
…いやいやその手は桑名の焼き蛤。
鳴かれてすぐに駆けつけたんじゃぁ〜付け上がられ、大事な躾に差し支えらぁ
…オイラがまんガマン我慢の四六のガマンガエルと決め込み候。
がこれがなかなか鳴きやまねぇ〜しぶてぇや…さぞかし淋し寂しで吠えるんじゃろぉ〜が
気持ちはわかるが…こっちにはコッチの都合ってぇもんがあるでぇ〜べらぼうめぇ
…それでも三四12分程は待ったが、あんな鳴き声聞かせられりゃぁ
…てやんでぇ〜じれってぇや〜べらぼうめぇ〜待ちきれねぇや
…で急ぎ慌てて2階から馳せ参じ…居間の扉を開けてビックリ・たま・げ・箱!
…サークル内ではサードが朝っぱらから元気にホッピングしながら
今にも飛び出しそうに鳴いていらぁ
…すでに大小の用は足しでいる様子だがよぉ〜
構わずサードは吠えながらホッピングし続けていたらしいや
…サークル内はすでに水器がひっくるけぇ〜り
サードのホッピング攻撃に敷いてる新聞紙さんもぐちゃぐちゃだわサ
…サードの足と用足した大小に関しては
とてもこのHP上では表現しかねる状況になって檻候!?

 …つづく…
2007年7月19日(木)

さてさて♪
〜見受けに際し買い求めし物は!ってぇと…
壱〕白木枠組みWOODサ−クル
弐〕サ−クルトレー
参〕素敵な家族脱臭ゼリーシ‐ツ
四〕ペットシ−トホルダトレー
五〕幼犬用小粒DOGフード‘パピー’
六〕スーパーソフトクラウドベット(イエロー)
七〕胴輪付引き紐(イエロー)
八〕デンタル噛み組み紐
九〕デンタルつり輪型噛みゴム

 
拾〕メロン型縫い毬玩具
拾壱〕生きてる消臭剤‘バクテリン’
拾弐〕丸型白磁飯器
拾参〕デンタルコング(小型犬用)=犬のゴム製留守番用玩具
    …こんな便利な物が今はあるんだわサ。
     これも南蛮かメリケンかエゲレスからの伴天連舶来品かいな。
     これはなんと大盛りウンチ状の形をしており候。
     しかも中がちょい空洞になっておるんだわサ。そこにおやつを詰め込むんだとサ。
     そうして四ッ足君に渡してどうなるかってぇと、なんせそいつは大盛りウンチ型。
     弾んでイレギュラーな転がり方をする訳サ。
     無論好奇心旺盛な四ッ足君は興味を持つサ…が、なかなか食べられねぇで
     ひたすら必死に格闘する事となる訳サ
     …故に留守番しているのも忘れて遊び続けるんだそうな
    …これは中々の優れ物じゃがサ。
入念入魂品定めて買い求めし品々を一階居間南大窓際に手際良く設置し
無事準備完了受け入れ態勢万全で待つ事二時間と、さんしち二十一分…
♪〜やって来た来た〜オイラ待望熱望きかんぼう念願成就の陽気なヨーキー君!
…晴れて愛でたく当家三代目となるお名前は?ってぇと
既に家族会議でアッシの提案した
三代目だから〜‘家光’‘幸村’‘三代目’‘三郎’‘サブ’‘サスケ’‘三ちゃん’‘三助’
四国松山生まれだから〜‘坊ちゃん’‘漱石’‘我輩’等はことごとく即否決され
当家奥方さま案が賛成多数で可決された…命名‘Third(サード)’。

♪さてさてサード君との初対面の第一印象は!?ってぇと…なんか耳大きくねぇかぁ…
それに背丈も長くねぇかぁ…
後ろ足なんかリトバルスキーしてねぇかぁ…
要するに、デカ耳胴長短足ガニ股なんよ…
ミニチュア・ダックスフントじゃぁARMANI …
国際公認血統証明書にゃ確かに
‘Breed(犬種) = YORKSHIRE・TERRIER 'って
ちゃんと書いてはあるがぁ…
おまけに尻尾がな〜いぞぉ…
いやいやあったわサ…
ちょうどジャストにNICEで
黄門さまの穴を隠しとる長さじゃがな

…だがでもしかしヤッパァ超〜めちゃメンコイ可愛いんだわサァ〜
‘サード君’…かなり親バカ盲導!
改めて大事に慎重に育てねばと兜の緒を締め直す心持ちに致り候。
先ずは買い求めし専門書による最重要事項を再確認する事にしたんだわサ。
 「仔犬はあなたの家にもらわれてからの一週間は環境激変で大変なストレスがかかり
  下痢をしたり、動かなくなったり、中には急死する仔犬も決して少なくありません。
  ですから、トイレと甘噛みの躾程度をのんびりと教えてやり
  仔犬にあまり構いすぎないで静かに寝かせ見守ってやりましょう。
  この一週間は仔犬にとっても飼い主にとっても‘魔の一週間’と言えます。
  またヨーキーは排泄サイクルが早い犬種なので
  すぐには室内で仔犬を自由にさせないで用意したトイレもあるサークルの中に仔犬を入れ
  ペットシートにオシッコをするまで待ってあげましょう。
  無事に用を足したら仔犬を静かに褒めて室内に出してやり
  嬉しい事が起きる時だけ名前を呼び、ソフトハンドリングを心掛けましょう。」

…はてさてどうなりやすかな…‘魔の一週間’の始まり恥真理ですわサ!

2007年7月12日(木)

早速購入した専門書‘ヨ−クシャ−・テリアと暮らす7つのカギ’によれば…
‘ヨ−クシャ−・テリア’ってぇのは、この地球上にその数300以上もある犬種の中で
チワワ君に次ぐ極小犬なんだとサ。
しかも群を抜いて運動能力に優れ、動きも素早く勇猛果敢で訓練性能も高く
フリスビィも楽々出来るアクテブな犬らしいやぁ…
おいおいそれそこまで躾られりゃアッシもウッシィC
自慢自己満春爛漫に愉しいやぁ〜オイラGUTSで岩盤浴!
…さてと晴れて見受けするにあたって…ってなんか嫁入りみてぇだが
準備しておく物ってぇのは?と何々…
壱)首輪
弐)引き紐
参)囲い枠
四)寝床
五)用足し受け皿器と用足し処理重ね紙
六)玩具
七)水器
八)飯皿 …が必需品との事だわサ
成る程ざわいルド。
それからいよいよ‘ヨ−キ−来迎!’してからの
段取りは?〜ってぇと…
念願のヨーキーGET!で
久しぶりに絵を描き候。


壱〕まずは仔犬がいつもいる場所を決めておく事
   →まぁ〜1階居間の南大窓際かな
    …日当たりも外の眺めもアッシらの監視もしやすい場所だわサ。
弐〕最初の一週間は環境激変でストレスにならないように静かに休ませる事
   →成る程了解だわサ。
参〕これまでと同じ食事を小分けて与え、余り構いすぎないで
  用足しや甘噛みの躾程度にのんびりと教えて静かに寝かせてやる事
   →ちょいと物足りねぇが承知致し候。
四〕待ったなしの用足し躾!
  …ヨ−キ−は排泄間隔が早い犬種故、処理重ね紙の上で用足すまで待つ事
   →胆に命じて辛抱我慢忍耐心得候。
五〕一週間過ぎたら健康診断に行く事
   →‘Jr.’主治医にお任せ候。
六〕優しく静かに触り抱くよう心掛ける事
   →柔らかタッチでチョットチョットの‘ソフトハンドリング’だわなぁ〜了解候。
七〕家の中を探索させる事
   →ほぉ成る程忍者犬にもなれるんだわサ。
八〕抱きながら外の風景を見させる事
   →まずは安心させながらアコム腕。
九〕名前を呼ぶ時きゃ仔犬が嬉しい時だけの習慣とする事
   →それってぇなかなか難しかぁ〜ねぇかい。それだけで済みぁ伊賀甲賀。
次は‘食事に関する注意事項’…
拾〕仔犬期は蛋白質の多い物を選び、歯が弱い傾向にあるヨ−キ−なので
   固いままを与えられるよう心掛ける事
   →あらあら虫歯にゃ歯科りと気をつけるだわサ。
拾壱〕また回数は、消化器官が充分する生後8ヶ月ぐらいまでは
    1日の分量を小分けて与え、排泄状態を観察し調整していく事
    →アッシらぁ昼間は外出せにゃならねぇ故充分思案せねばならねぇや。
拾弐〕与えちゃぁならねぇい食べ物は
    玉葱・葱・大蒜・鶏の骨・味のついた人間の食べ物
    →ついついちょいとせがまれりゃぁオイラのおかずをやりたくならぁが
     おっと合点承知之助。
拾参〕犬の腸は繊維質の多い野菜類の消化吸収しずらい
    →へぇ〜野菜は駄目なんかいな何がなんきん唐茄子南瓜。
拾四〕生後4ヶ月から7ヶ月で乳歯から永久歯に生え変わる
    →アッシらよりカナリ蝿〜や。
拾五〕ヨ−キ−は膝の関節が緩い傾向があり、すぐに後ろ足の関節が抜けやすいので
    家庭内の床が滑らい工夫をする事
    →一応床のフローリングにはカ−ペットが敷いてはアルカイダ。
     尚も注意しましょ監視ましょ。
拾六〕生後4ヶ月ぐらいまでが精神的に柔軟で色んな事を教えると身につくが
    この時期を逃すと、とても時間がかかるとの事
    →あらまぁ、6ヶ月目なのよ、大丈夫カナリア。
拾七〕極小犬は地面に近い位置にいる為、音に敏感に反応し
    すぐ吠える犬になりやすい。仔犬期からいろんな音に慣らしてやる事
    →もうすでにキャンキャン吠えまくり犬じゃぁ鳴過労ねぇ!?
     …♪まぁ〜ま何とかなるサで、見受け準備にかかりやしょう…

♪まずは買い出しと洒落込みましょう…
♪では真っ平御免なすって!

2007年7月6日(金)


当家二代目‘Jr(ジュニア)’も今年5月でめでたく満15歳に成り申し候。
聞く処によれば、アッシらの年齢に換算するってぇと
なんと御トシ76歳とか…いつの間にかオイラより年上になっちまったわサ
そういやぁ最近〜フサフサだった毛並みも
めっきり細く疎らに真っ白に…
オット、初から毛並みはWHITE・HAIRだわサ。
…おやおや背中も丸まりヒップもか細くなり
おメメも透き通って段々大きな水晶玉に
お肌も桃色ピンチでシミシワ目立ってぇ可哀相に
… いやいやそう言ってる俺っちも
言えた義理じゃぁねぇが…
しかも四ッ足さまだけあって
これから1年毎に4歳づつ増えてくらしいやぁ〜
おどろき桃の木山椒の木…って見た事ねぇ。
まったくもって立派な老犬さまに
なっちまったもんサ…

いやはや‘時’ってやつぁ〜、コッチとらぁの都合も聞かずに勝手に過ぎてゆかぁ…
まったき時の流れは、はぇ〜ぃや!
… なんて黄昏れた想いでいたある日の事サ。
知人から耳寄り情報があったんだわサ。
近所でブリ−ダ−をやってるお宅が高値で購入したヨ−キ−の血統が気に入らず
悩んでいるとか…どなたか大切に飼ってくれる方がいれば
格安で手放したいとか…
そりゃありがてぇ…渡りに舟のご縁とばかり…
当家お屋敷の主たる奥方さまが即一報即謁見され
即答即決=御購入!と相成り候…
見受け料に関しては、アッシに何か用か九日十日で
オイラ念願のエゲレス産ヨ−キ−って事で支払いのお鉢が回ってきたサ…
まずまずめでためでたで、そのヨ−キ−は当家三代目とスンナリなったんだわサ。
だがよ、オイラはそいつをまだ見てないサ…
まぁ〜御上さまが御決めになった御沙汰故、こっちとらぁ〜従うしかねぇが…
まぁまぁアッシ念願のヨ−キ−にして戴いたんでぇ
ここはしとまず、ありがたやありがたやで手打ちのシャンシャンシャン!
…だがよぉ聞く処によりゃぁ、なんと11匹のヨ−キ−とマンションで同居していたんだとサ
…しかも♀牝ばっかりの中に♂牡1匹で1番若く…
おまけにオマンマ食べ放題&用足し放題 + 躾無しの
完全無欠な自由奔放放任主義生活で育ったんだとサ…
おやおやどんな奴なのやら…まったく親の顔が見てぇぜ。
仔犬は生後12か月でいきなり18歳に成るってぇと・・・
5か月目ってぇこたぁ…小学6年生ぐらいって事かいな。
やれやれ、犬だけにワンパクかぁ!?
‘三つ子の魂百まで’‘鉄 は熱いうちに打て’云々と
神代の昔からこの日ノ本じゃぁそう言われてる大事な躾が出来てねぇ仔犬さまじゃぁ
ど素人の俺っちじゃぁ お手上げ さじ投げ 白旗揚げて根を上げて
…それはどうか咸臨丸!
なんせ二代目‘Jr’の躾は亡義母が担当してたんで
オイラ もお家内もカラッキシの素人なんだわサ
だがよぉこっちとらぁ、此処より遥〜か北の果て
あの蝦夷の國は北海道真ん中に聳える大雪山
そこから南東に流れる十勝川って河でぇ鮭と一緒に産湯を浸かり
満六歳七ヶ月とさんしち二十一日目に鴎と一緒に津軽海峡を渡って
内地は華のお江戸内藤新宿副都心
摩天楼高層ビルととも育った蝦夷江戸っ子でぇ!
…その手は桑名の焼き蛤…てやんでぇ、見事に躾てみせらぁ…
あたりき車力車引…備えあれば愁いなし
…てなてな調子で早速近くの有名某ペットショップ‘コジマ’で
「ヨクシャ−・テリアと暮らす7つのカギ」なる専門書を購入しただわサ…
え〜ぃ、ままよぉ〜どんな日々が待っているかは、‘神のみぞ知る’だわサ。


2007年6月30日(土)

 

【近況報告】

入梅お見舞い申し上げます!
〜とか言うものの華のお江戸は真夏のような余暇天気?!
…皆さまにはいかがお過ごしで昇華?…
拙者は相変わらずチャンバラしておりマッスル。
先日やっと氏田昌プロデュース‘剣塾プロモーションVIDEO’の追加撮影を
‘SOUZI’以来拙者の映像関連をすべて担当してくれている竹内一浩君を迎えて
無事終了し、いよいよ編集の段階になり
仕上がりが愉しみホッと一息一安心!
…とはならず、新しく家族の一員になったヨ−キ−‘Third’の躾に
四苦八苦悪戦苦闘難渋している毎日ですワ…
どんなかは近々報告致しマッスル。
では梅雨明けまでどうぞお体をご自愛くださいませ。


平成十九年水無月

 

過去ログ

2007年6月〜10月19日

2006年7月22日〜2007年5月12日

2005年8月15日〜2006年6月29日

2005年1月元旦〜2005年5月18日

2004年1月元旦〜2004年12月24日

2003年6月9日〜2003年12月12日

2002年11月28日〜2003年 5月20日

2002年11月25日  「ばかはしななきゃなおらねえ」平成十四年度版 御礼文

2002年 8 月25日〜2002年11月19日

 

 

 

 
  Copyright (c) 2002-2007 "飯山弘章公式 名もなき勇者" All rights reserved.
mail to info@iiyama-hiroaki.jp
 
 HIROAKI IIYAMA OFFICIAL