HIROAKI IIYAMA OFFICIAL
 

 

 

 

♪天まで轟け〜!と真田晴れの空の下
‘上田真田まつり’〜決闘劇/真田軍VS徳川軍〜を、上田城ニノ丸跡と目されるSCRAMBLE交差点で
恥ずかしながら拙者流に再現させていただき…只々感謝感激感動…天を仰ぎ…
♪感無量の拙者でございました。
徳川軍勢集結処:海野会館に引き上げると
既に会館前STREETいっぱいに徳川軍軍勢&十勇士&運営スタッフの皆さんで溢れんばかり!
♪お疲れエール交換の輪が出来て、盛り上がりの真っ最中でした。
その輪に近づく拙者に
   『お疲れさまでした。素晴らしかったですよ。驚きました。次回は、私も係わらせて下さいネ。』
…声の主は、あの‘松竹衣装’のチーフの方でした。
昌幸の兜は→烏帽子に&昌幸と秀忠の刀も→殺陣で扱い易い物に換えられますか?
→と依頼する拙者の注文にも快く即対応してくれた方でした。
…♪拙者、笑顔で丁寧に一礼。
そして、喚起の輪のなかへ→どなたの顔も笑顔々→笑顔々々→笑顔々々々々……
… しばしの間(STREET交通規制解除まで)…
♪握手♪抱き合い
♪記念写真撮影と大ハシャギの参加の皆さん♪
…やがて時空を越えた武者姿から普段着に替え、解団式となりました!
…先ずは、運営総責任者として見事な統率力を見せた‘コバ氏:小林浩太郎氏の解団挨拶’
→続いて、持ち前の情熱で徳川秀忠役を熱演した‘理事長:深井英敏氏の御礼挨拶’
→次は、劇団主宰経験を活かして万全の備えで支えた‘座長:荒木綾太氏の労い挨拶’
→続けて連なる、一般参加の皆さんを演劇人として立派にサポートした‘劇団員各々の感想挨拶’
→そして拙者発声による‘♪万歳三唱!’…
♪大拍手ののち、コバ氏から後日行われる打ち上げ会の報告があって…
…名残を惜しみながらの解散となりました。

♪拙者と理事長&宮原嬢:宮原千恵子さん&CAP水島:水島義人君の四人は
上田商工会議所の方々の打ち上げ宴へ→途中、SCRAMBLE交差点を通りました。

既に交通規制も解かれ、日常に戻っていました。
30分ほど前には、歩道に観衆が満ち々、車道には武者が満ち
交差点内では二人の武将が死闘を演じ
この交差点は勝鬨の大歓声で賑やかに盛り上がっていました。

…が今は正に…♪‘猛者どもが夢のあと♪’
…急ぎ→打ち上げ宴へ
→会場の扉を開けると→既に♪〜宴たけなわで→即乾杯あと
拙者のタンブラには即ビールが又注がれ一気に呑み干し
又々即ビールが注がれ… なんと七度続きました

…拙者只々嬉し恐縮々ありがたや々のオツムぺこちゃん状態…

名刺を戴いた方々だけでも、母袋(もたい)創一上田市長、石黒豊副市長、土屋優一市議会議長
13代目真田徹氏、瀬下尚人氏、総合司会:立川談慶氏、忍びの衆:和希政幸氏。
賛辞称賛労い御礼の言葉をもいただき、今回のチャンバラ合戦企画はなかなかの好評でした。
来年の話題にまでなり無事お開きになりました。
理事長も大満足で、次なる打ち上げ宴へ
→運営全般を担当した♪上田青年会議所の皆さんのお疲れさまご苦労さ〜ん宴♪
→理事長からの、市長初め商工会議所の方々の好評評価の報告を告げると
→♪ヤンヤ♪ヤンヤ→の大歓声大拍手となりました!!
♪大いに呑み→♪大いに語り→中〆して→♪二次会へ→
♪又大いに呑み語り合い→再び中〆して→♪三次会へ→
♪拙者も嬉し愉しで同行いたしました…が
‘酒は呑んでも呑まれるな。
記憶なくすな、帰路確保。
睡眠確保も忘れずに、短い睡眠お肌に大敵!’
の家訓に従い、シンデレラ帰還となりました…
♪深夜未明〜就寝→♪早朝〜起床→入浴→着替→軽朝食→荷造→出旅籠
  徒歩→駅改札→乗車!
♪〜ながれ去る新幹線の窓外景色を眺めながら、…あの日の会話を想いうかべる…
♪その日とは→下見に上田を訪ねた4月6日。
♪会話とは→コバ氏との。
♪場所は→移動中のコバCAR内。
  コバ氏 『稽古時間が少なく、申し訳ありません』
   拙者 『これ以上は……?』
  コバ氏 『はい、難しいです』
   拙者 『了解…たいへん言いづらいが、今回のチャンバラ合戦企画は
       市民参加チャンバラ合戦イベントにしては余りに準備期間が少なく、たぶん評価は三っ。
       一つは→「あ〜ん、そう、そんな催しもあったねぇ」。
       二つ目は→「ダメ、なんであんな企画を、誰がさせたの〜最悪!」。
       三っ目は→「最高〜!今までで1番よかった、また来年もやろう〜!」の中の
       一つにしかならないよ!』
  コバ氏 『…はい、最後の三っ目の評価をいただけるようにひたすら必死に頑張ります!』
    …拙者、コバ氏をしばし睨み…
   拙者 『…♪了解!…限られた条件ではありますが
       個人的にもやりたかった企画ですので、DO‐MY‐BESTで挑みましょう!』
  コバ氏 『では、稽古日すべてお付き合いいただけますか?』
   拙者 『いかにも!』
……この瞬間から、拙者とコバ氏の‘真田まつり奮闘記’が始まった…
4/29‘決闘劇’をご覧にいただいた方&参加いただいた方→どうか今後の活動の参考の為
印象に残ってる事柄やクレームやアドバイス等々→♪ご遠慮なく→ぜひ書き込みください→
♪宜しくお願いいたします!
… ありゃあや☆上戸彩☆杉本彩☆松浦亜弥!→携帯が鳴った。
発信びとは、小林浩太郎氏。
 コバ氏 『♪来たる5月13日(日)夕刻〜上田城本丸跡にて
      ‘打ち上げバーベキューパーティー’を行います!ご都合は如何でしょうか?』
   拙者 『家訓故、慶んで参加いたし☆候!」


〜<私事報告>〜
♪〜拙者念願のヨーキーが我が家に来ました!
…平成18年11月26日/四国松山市生まれの2Kgの押忍♂…
早速命名の為、家族会議となりました。
拙者の提案は当家三代目となるので
徳川三代将軍→‘イエミツ’か、真田三代→‘ユキムラ’か
四国松山生まれ→‘ボッチャン’の三つを候補に挙げました。
が即却下され、結局
‘Third(サード)’と命名されました。

…♪〜二代目‘Jr’童謡☆ヨロシクお願いします〜♪…

 

〜後記〜 2007年5月12日(土)






窓から差し込む朝陽が顔に当たり、眼が醒める。
遥かに連山の美し峰々が鮮やかに眼に映る。
新宿副都心アスファルトJUNGLE暮しの拙者には実に心眩しい眺め。
ぐるり寝返ると、時を刻みしカラクリ箱の長短針→午前七時ちょい前を指す。
拙者大きくひと伸び→己の姿に又靄→家訓★カックン→
BLACK長袖シャツにWHITEヨッパー羽織りBLACKウォッシュJEANS履いてWHITEソックスに
BLACK‐NIKEスニーカーまで履いて=昨夜のお出掛けSTYLE!
→のまんまベットの上に大の字拙者〜★あゃゃ上戸彩&松浦亜弥…
かなり☆お疲れさまご苦労さま 明日も宜しくちょい早祝い酒を戴き杉〜本彩!
…寝ボケ眼で即湯舟にお湯張り
→恒例ホテル定番ぬるま湯浸かり熱SHOWER顔面攻撃開始
→26秒×26回後→お湯浸かりながらのSHAMPOO&RINSE&BODYウォッシュ
→湯舟から上がり冷蔵庫開けたら→有るはずない☆ポカリ500mlが1本、鎮座しておりました!
→拙者‘二礼二柏手一礼’して一気呑み!→呑み終えて
→アヤ〜爽☆ICEがNIKE!…完全自己調達家訓★カックンと崩れる
→即調達の為、駅前L村へ
→GETし喰べながら駅前ロータリーを歩いていると
テントを張りながら何やら準備真っ最中の青年会議所メンバーを発見!
→急ぎ爽☆ICEを掻き込み→
   拙者 『オハヨーッス、朝早くからご苦労さま。チャンバラ企画だけじゃぁないんだ!』
 高塚君 『おはようございます。はい、‘クイズ真田一族ピッタリカンコン’もやるんです!
       他にもいろんな催しがありますから、ご覧になったら如何ですか?はい、どうぞ!』
→渡されたのは‘第25回上田真田まつり’チラシ。
流し蕎麦、忍者鍋、豚汁、甘酒、団子、お茶の無料サービスや太鼓競演
ブラスバンド演奏、真田神輿、民謡流し、獅子舞、江戸かっぽれ、鉄砲隊演武
真田軍戦国行列と催し盛り沢山、 そ して中央交差点で14:30から
‘上田城攻防戦決闘劇〜真田軍VS徳川軍’が行われる。
  拙者 『では、頑張って!』
 高塚君『ありがとうございます。チャンバラ決闘劇、宜しくお願いします』
  拙者 『お任せあれ、では!』→と、先ずは鉄砲隊演武を見る為上田城北の陸上競技場へ
→途中、中央交差点でひと休み〜まだ交通規制のないSCRAMBLE交差点
→決戦のその時を待つ凛とした静けさが漂う→その中央にひとり立ち三方向を眺める
→イメージ・トレする事×3回→♪大いに満足し競技場に向かう
→もう既にスタンドは満員寸前状態→早く席を捜そうと即入口を入ると
→『おはようございます!』と声がかかる→?!
→声の主は、真田軍の赤拵えの鎧姿に烏帽子をかぶった乙女!
→??→手には、撥がしっかり握られいた→!!
→チャンバラ決闘劇で太鼓伴奏してくれる‘真田陣太鼓’のメンバーでした。
皆さん真田軍赤拵え鎧に烏帽子姿。実に清々しい武者姿。
中には、黒忍者装束のメンバーも。
オープニング太鼓担当との事→で始まりました演奏は
真田三代絵巻を太鼓でお聞かせする指向になっており
初めて方でもたいへん解りやすい講談風解説付き
→拙者大いに感心感動感激で気魄充実勇気百倍凛々空高く真田晴れの青空を優雅に泳ぐ鯉が如く
気分が幟り→鉄砲隊演武も見ず、即ホテルに帰還し黒子装束に着替える
→拙者の本番に挑む→いで立ちは
剣塾ロゴ入りBLACK長袖シャツ&BLACK‐NIKEスパッツを下拵えに
黒居合胴着に黒野袴着けて、細真田紐を袴紐に絡ませて
六文銭家紋入り黒巾着袋&真田十勇士手拭いを帯に備え
黒足袋に真田紐が花緒の雪駄を履いて、剣塾バンダナを後ろ鉢巻きキリリと結び、いざ出陣!…
♪カラクリ箱の長短針は11と30を指す…参加者の衣装着けが始まる刻限
→急ぎ会場の海野会館へ向かう→2階会場では
なんと業界Major‘松竹衣装’プロスタッフの皆さんが直々に一人々を武者に仕上げておりました。
拙者の御用は無し故→しばし上田の街に出て‘真田まつり’見物で俳諧す…
♪真田での、祭は華やぎ賑やか、踊る流派は花柳流、仮名♪…
♪太鼓にブラバン高鳴りて、街は活気に段々と、若き娘の胸元のよう♪…
♪娘さんちょっと前の娘さん、カナリ前の娘さん昔の娘さん、通り一杯に列成して
楽しい愉しの民謡流し、闊歩でかっぽれGUTSで頑張れ♪…
♪真田晴れたる一本道に、沿って一本竹の道、信州名産活かしての、‘流し蕎麦’とは
拙者一本獲られたわい♪…
♪行列の、騎馬隊勇壮歩みしが、あとにもっこり落とし物、額に汗して拾い拾う猛者を馬拙者
声援フンバレ踏ん張れ♪…
…あっという間に街のカラクリ箱の長短針が13と30を指す…
♪そろそろ徳川武者が出来上がる刻限→急ぎ帰還し、いよいよ準備に入る!

→先ずは徳川武者全員、メインSTREETに出て集合!
→各隊リーダーにより隊列と武者配置確認→コバ氏結団挨拶→座長激励挨拶→理事長出陣挨拶
→拙者は、STREET幅いっぱいに第1番隊、第2番隊、第3番隊の順で縦に並び隊列してもらい
各々の間隔を充分に取って座り込むよう指示す→
  拙者 『各隊決戦配置に就く前に、各自座りながらストレッチをしてくださ〜い。
      この上田の大地の温もりを感じながら、怪我なきよう念じ、
      各自の身体を道に馴染ませてくださ〜い!』
…街のカラクリ箱の長短針が指す8分後…
  拙者 『では、ウォーミングアップがてら、袈裟斬り素振りをしましょう!
      最前列から順番に5本づつ。終わった列は又座ってストレッチを続けてください。
      では、最前列STAND‐UP、振りかぶって、1本目〜壱、もうちょい声出して2本目〜弐
      あとちょい声出して3本目〜参、OK‐GOODいいじゃん4本目〜四
      は〜いラスト、渾身の力で5本目〜五、OK‐GREAT、NEXT!』
→これが18列続いた=拙者幾分掠れ声となる→そこへコバちゃん駆け寄る。
  コバ氏 『お疲れ様です。徳川軍各STREETへの配置移動出発の時間です』
   拙者 『心得え候〜理事長!』
徳川秀忠役の理事長、無言で頷き訓辞する。
 理事長 『では徳川軍出陣準備の為、移動致す。行くぞぉ〜!』
 徳川軍 『おぉ〜!!』と、移動開始。
拙者は理事長→各隊リーダー→第1番隊軍勢→第2番隊軍勢→第3番隊軍勢とそれぞれ握手を交わし
最後に中継アナウンスする進行役=劇団のCAP水島と握手し送り出す!
…真田晴れの下、行進移動する参加者の後ろ姿を見送る拙者とコバ氏…
♪感無量の5秒間… コバ氏 『♪では、メイン交差点へ』…
拙者、忍毬頷き、朝から‘真田軍戦国行列’の為
別行動だった十勇士の面々&昌幸役=瀬下氏&真田忍者役=忍びの衆の方々が待つ
メイン会場:中央交差点へ→途中‘真田陣太鼓’の皆さんに‘ヨロシク挨拶’をしながら、ゆるりと参る。

会場では‘真田三代玉入れ合戦’が行われていた。
待機している幸村役=真田徹氏/幸村次男‘大八’の子孫
&幸隆役=母袋(もたい)創一上田市長へご挨拶し、ラストの勝鬨ご発声を依頼する。
続いて、‘忍びの衆’に挨拶→開始時の配置ポジション確認。
次に、十勇士に挨拶→衣装の着崩れチェック確認。
最後に、昌幸=瀬下氏に挨拶→VS秀忠対決台詞チェック確認を済ませ
三方向が見渡せる交差点東南端に位置取りし、片膝就いて、開始を待つ
…街のカラクリ箱の長短針が14と30を指す…コバ氏駆け寄る。
  コバ氏 『予定時間ですが、5分ほど遅れます!』
   拙者 『畏まり候!』
コバ氏去る→拙者、配置準備に入る。
真田三代武将を庄机に腰掛けるよう指示し、その後ろに十勇士がラインナップする布陣に配置する。
拙者、東南端位置に戻り、再び待つ→コバ氏再び駆け寄る。
  コバ氏 『あと5分で開始します!』
   拙者 『畏まり蕎麦!』→コバ氏忍槍、翻り去る。
拙者、昌幸=瀬下氏を交差点中央にESCORTし、再び東南端位置に戻り、再々々待つ。
→コバ氏再々駆け寄る。
 コバ氏 『お待たせしました。全て準備完了です。開始します!』
弐槍し無言で頷く拙者。進行役:CAP水島にGOサインを送るコバ氏。
  水島 『皆さま、‘真田まつり’に、よ〜うこそ!お待たせしました。
      皆さまお待ちかねの‘上田城攻防戦、決闘劇、真田軍VS、徳川軍’を始めましょう〜
      いざ〜ぁ!』
ひと間在って三方向から‘呼び込み太鼓’が鳴り出した。
各隊リーダーがゆっくりと各通りの中央に歩み出した。
拙者の眼は、三方向の進行を確認後、進行役位置へ→?
→何やら打ち合わせ中→!→拙者とは反対位置の進行役位置に駆け寄り
→観衆の眼を三方向後方に誘導ヨロシク!→拙者翻り戻る→
 進行役 『只今、徳川秀忠軍軍勢が三方向から攻めて来る模様です。
       皆さま、三方向100M程手前にご注目ください!』
→拙者、第2番隊に釘付けとなる。
リハーサルではなかった建物が邪魔して視覚が死角され
それぞれが視覚でのアイCONTACT がとれず、各ストリートが単独行動になる。
が、それは予期していた事→その対策として無線レシーバで連絡を取り合いながらの進行のはずだが
第2番隊だけ★遅れてる!→コバ氏再々々駆け寄り→
 コバ氏 『すいません、無線が混線しているらしく、第2番隊に繋がりません。如何しましょう!』
拙者、第2番隊リーダー矢吹氏を超注視→コバ氏、進行役&座長と連絡とるが、ままならない様子
→決闘劇は、徳川軍出陣場面になっている。第2番隊は動かず、片膝就いて構えたまま
→コバ氏、立ち上がり第2番隊に大きく指示しそうな気配→拙者、しばし思考
→ここは一緒に稽古を重ねてきた矢吹氏率いる第2番隊諸君の五感を信じよう〜
…‘動かざずこと山の如し’の心境!…
→堪り兼ねて立ち上がり大きく指示しようとするコバ氏の片袖掴む!
→拙者、渾身の念いを込めた眼で第2番隊の動向を見る!
→隣にコバ氏も同じ念いで祈るように見ているだろう事が握り締めるコバ氏の片袖から感じられた!
→そして、やはり♪〜神風が吹いた!!
→♪「おぅ〜」の喚声とともに、第2番隊が立ち上がり、大喚声を挙げながら
猛猪の群れのように突進してきた!→その場に座り込むコバ氏
→★段取りは遅れた→★十勇士名乗り口上の途中となっていた
→だが、それが反って☆臨場感を高め、皆んなの士気をも高まった!
→コバ氏と拙者、眼で見合い、忍槍♪
→すると、十勇士のひとり巨漢の‘三好伊三入道’の名乗り口上で
→拙者がお願いした‘シコ踏み’による他の十勇士の‘♪ぼよ、よ〜んリアクション’が観衆に受け
→大爆笑が起こった!→♪コバ氏と拙者、小さく親指立ててGUTSポーズ!→
♪たぶん今思えば、3分程の時間だったであろうが
この企画に賭ける コバ氏にとってはたいへんな瞬間だったに違いない。
それ以降は順調に進行し、各徳川武将の名乗り口上のギャグも大ウケし
徳川軍勢総攻撃や‘忍びの衆’の煙幕弾投げ・5人同時バック転では→どよめきが起こり
チャンバラ場面や昌幸VS秀忠対決では→感嘆の声が響きました!
→そしてフィナーレでは願い通り、観衆の皆さんをも巻き込んだ勝鬨となりました!!…
匿して、初めて行われた‘決闘劇/真田軍VS徳川軍’は
誰一人の怪我する事なく、無事終了しました…
引き揚げていく参加者を眺めていると、コバ氏が再々々々駆け寄り、小声で
     『実際に第二次上田城攻防戦があったとされている‘ニノ丸’は
      このSCRAMBLE交差点、此処なんだそうです!』
…拙者、辺りをゆっくり見渡し、天を仰ぐ…
その空は何処まで続くような、透き通った真田晴れの青い空だった…

♪なぜか…めがしらが…熱く…な・り・申した…♪

〜結〜 2007年5月6日(日)


暗曇立ち込めた空から雷鳴 √ 稲妻≠稲光≫弓矢↓槍↓のような雷雨が降り落ちるお江戸から
いつものMY新幹線で一路上田の地へ。
♪不思議や熊谷辺りから雨も上がり始め、なんと西日までが射し始めた。
♪日本一年間降雨日数が少ない街が…この上田なんです!とコバ氏が自慢していたが
成る程納得岸部一徳皆んなに言っとく(ちよい★ギャグ)。
総入れ歯(ちよい古★ギャグ)
雨の上田詣では拙者も内藤洋子(ヤナリ古★ギャル→いや★ギャグ)。
今夜の野外通し稽古は、お江戸の天気から諦めかけ蕎麦(ちよい地元おべっか★ギャグ)
だがなんとかやれ素麺!
今日の出迎えびとはコバ氏。
   拙者 『お江戸は雷鳴雷雨の大荒れよ』
  コバ氏 『こちらも雨模様でしたが、お蔭さまで上がりました。助かりました。
       なんとか野外稽古も出来そうです!』
   拙者 『♪天も味方し始めましたかな』
       …♪又ちよい★黄門さまモードの拙者…
  コバ氏 『ラッキーです!』
   拙者 『♪コバちゃん達、皆さんの頑張りが、天に届いたのじゃろ〜』
  コバ氏 『ありがたや有り難や』
   拙者 『♪さて今夜の野外稽古は、どちらかな?』
  コバ氏 『はい、旧第一中のグランドです。
       昨夜同様に皆んな、各セクション毎にもう自主稽古してます。
       ‘忍びの衆’の方々もお見えで、殺陣手付写しをなさってます』
   拙者 『…手付写しをな?!』
  コバ氏 『はい、劇団のメンバーが直接に…』
   拙者 『!?…コバちゃん、急ぎましょう!』
  コバ氏 『はい、着きました!』
   拙者 『あっそう!(ちよい★ズッコケ)』
→(極秘)手付びとが立ち会わず、プロにアマチュアが手付を写すなど
この業界は無礼極まりない一大事!→コバCAR飛び降り→いざ手付写し現場の体育館へ
…??あゃや松浦亜弥→♪和やかに手付写し真っ最中!
→?Wait?あや上戸彩=拙者の袖を引っ張る無礼者が?!
…満面笑顔のコバちゃんでした。
  コバ氏 『先ほど先日撮りました稽古風景VIDEOをご覧になってから
       皆さんの眼の色が変わりまして、ご覧の通りの熱の入れようです』
   拙者 『♪やはり、風が吹き始めましたな』
  コバ氏 『はい、先ほどからグランドの方で北風が吹き始めました』
   拙者 『(ちよい★ズッコケ)あっそう…では準備が整いましたら、早目に始めましょ♪』
  コバ氏 『はい、お願いします…あと、瀬下さんが20:30上田駅着でお見えです!』
→(注)瀬下尚人氏=真田昌幸役〜地元上田出身で
あの北野たけし氏絶賛の‘THE‐CONVOY’のメンバーである。
  拙者 『はいな、なんとかラスト通し稽古は見ていただけそうじゃぁ…
      ♪やはり風が吹いて来ているようじゃな』
 コバ氏 『はい、こちらにも北風が吹き始めたねぇ』
  拙者 『(又ちよい★ズッコケ)あっそう♪』
 コバ氏 『あと市長も公務終了後に直ちに…たぶん21時過ぎにはお見え予定です』
  拙者 『はいなはいな、稽古制限時間が21時までじゃ、大ラス通しはご覧いただけないかな』
 コバ氏 『★残念ながら…では野外で寒くなってきてますので
      各セクションの準備が整い次第お願いします!』
  拙者 『♪慶んでぇ!』
…黄門さまから♪一心太助モードにシフトアップの拙者…
取り急ぎ、今日から参加の‘忍びの衆’の皆さんにご挨拶し
着替えずに即稽古用具装着すると拙者の耳には
…♪ロッキーの‘EYES OF THE TIGHER’が聞こえて来た…いよいよ最終稽古開始。
  拙者 『お待たせしました〜、いよいよ、今夜が稽古最終日で〜す、ヨロシク!
      ‘忍びの衆’の皆さんも参加されま〜す。では、参りましょう〜
       仕上げ通し3本で稽古完了となります。
       各自やり残しのなきよう…「第1番隊大輔、準備はOK?」→大輔 「OKです!」
      「第2番隊矢吹氏、準備は?」矢吹氏 「完了!」
      「第3番隊亮太郎は?」 亮太郎 「はい、OKです!」
      「十勇士の皆さんは?」  十勇士「いざ!」
      「忍びの衆の皆さん、宜しく!」→無言で頷く五人衆。
      「真田陣太鼓の皆さんは?」→太鼓がドド〜ンとなる。
       「徳川軍勢の皆さんでは、参ります。
       途中初参加の‘佐助分身パフォーマンス’&‘佐助vs徳川3武将’は
       止めながらの段取りとなりま〜すのでヨロシク。
       ♪では、最終通し稽古、1本目…Ready ACTION!」
    →→「OK、GOOD!!…各セクション・コミュニケーションTime !」→(ちょい☆ひと休み)
     →「
♪では、2本目参ります。今回はノンストップでフィナーレ迄をヨロシク!
       …各セクション準備は?」→「おぅ〜!」「おぅ〜!」の連呼となる
     →「では、♪最終通し2本目、3・2・1・Ready-GO!ACTION!!」
   →→「OK!‐NICE!‐GOOD!!…各セクション最終チェックをヨロシク!」
そこへコバちゃん駆け込んで
  コバ氏 『瀬下さん到着です。あと5分後に市長も到着されます!』
   拙者 『あいよ了解!…お二人にご挨拶いただいてから
       始めま庄屋さん!(ちょい★太助ギャグ)』
…♪いい流れになっているような…よっしゃぁ〜しっかり兜の緒をも、○○○○の紐も締めて
いざ参る→(ちょちょい☆休憩)→
      『♪お待たせしました〜、では最終ラスト通し3本目参りま〜す〜が
       その前に明日真田昌幸をやられる瀬下さんと
       上田市長から、皆さんに激励をいただきま〜す!』
大歓声が起り、お二人の挨拶が終わる頃にはグランドの熱気も一段とヒ−トアップ
      『ではいよいよ、仕上げFINALで〜す!準備は?』→「OH〜!」「OH〜!」が連呼された
      『では始めましょう〜ファイナル! 〜10・9・8(…と、カウントダウン)7・6
      (…大合唱となり)5・4・3・2・1→Ready〜OK! Action!!』
→呼び込み太鼓→出陣太鼓→徳川軍出陣→十勇士出陣→十勇士vs徳川三武将対決
→徳川軍総攻撃→佐助分身パフォーマンス→佐助vs徳川3武将対決→昌幸vs秀忠→♪フィナーレ!
…そして、最終通し稽古が無事終わった!…
♪歓声の中‘三本締め拍手’ですべての稽古完了!
残るは、瀬下氏への手付写し。
参加者があと片付けしている中での居残り手付写し→30分ほどで問題なく終了。
拙者は、購入したてのCAP水島車でホテルへ。
→即湯舟にお湯を →即自己調達麒麟淡麗M缶GETする→即入浴→即麒麟淡麗呑む
→♪ゆっくりまどろむ→♪ゆっくり麒麟淡麗呑む
→♪ゆっくりと今までの出来事や稽古を想いかえす→♪ゆっくり麒麟淡麗呑む
→♪ゆっくり→♪ゆっくり♪→ゆっくり→♪激しく→携帯が鳴った!
発信びとはコバ氏。
 コバ氏 『お疲れ様でした。軽く一杯いかがでしょ?』
  拙者 『家訓故……お付き合い致す!』

…♪拙者、湯舟に浸かっただけの入浴だったのは、湯うまでもない!

…♪拙者の帰還刻限の記憶ないのも、言うまでもない♪

〜転之弐〜 2007年5月3日(木)


♪もう幾度目の上田詣でなるのか…
暮れ行く茜の空のなか、筆で描いたような雲々が浮かび
緩やかに連なる山峰に眩しく光る夕日が沈み、静かに流れ照り輝く河川敷
頬杖をつき窓外の景色に眺め入る拙者…
なんだかセンチメンタル!
すでにコバ氏からは
  『お疲れさまです。今日の稽古から太鼓伴奏出来ます。本日も宜しくお願いいたします!』
理事長からも
  『お疲れ様でございます。こちら到着はいつもの時間で?
  了解です。お向かいに参ります。では本日も宜しくお願い致します!』
…今日明日で稽古が終わり、いよいよ29日本番となる。
机の上の一枚の画用紙から産まれた…この第二次上田城攻防戦チャンバラ合戦企画発案
→それが1枚が2枚、2枚が3枚、3枚が姉妹→ちょい★Joke→4枚がお仕舞い→又★Joke
→8枚から成る構成手付台本が仕上がった。
その画用紙から出た空想の世界が→いろんな出会い&稽古を重ね
→参加していただいた方々の五体五感を通して実現され
→目に見える現実の世界となりかけている→完成し終了しあとは本番を向かえる段になれば
→拙者の手からそれぞれ参加し演ずる方々のものとなり→拙者の役目は終わる
…なんだか感傷的モード…
そんな気持ちもMY新幹線‘あさま539号’が上田駅に到着し
扉が開いた瞬間に素っ飛んだ→冷たい空気にビンタ&デコぱっちんされたってぇ感じ!
→今日明日の野外稽古で仕上げなければ、当日はストリートでのパフォーマンス故
交通規制の関係で現地現場でのリハーサルができない!
→プラス今日の出迎えびとは理事長ではなく、なんとコバ氏夫人。
ご自身も今回のチャンバラ企画に参加される熱心情熱家。
Dance歴も長い容姿端麗な奥様→拙者は麒麟淡麗。
奥様いわく
  『ホームぺージ面白く拝見してます!…チャンバラって、いいですねぇ。』
拙者
 『…忝ない。今日の稽古は確か野外の…』
奥様
  『はい、剣道やってる息子と娘が通ってる小学校の校庭です!』
…しばし、先日訪れたあの‘刀屋’話題で盛り上がり…鮮やかな運転で
→あっという間に→奥様 『はい、到着です!』

…着いた上田北小学校校庭には、夜間照明が煌々と照らされ
グランドは至る所に赤い三角コーンが置かれ、当日イベント本番会場が再現されていた。
そこから原寸幅でストリートが四方に50M程手前まで体感可能状態になっている
→第3番隊リーダー亮太郎君の調査測量測定配置指揮が成せる技。
そこに各ストリートに太鼓3台、計9台→+メイン交差点には大太鼓と銅鑼が配置されている。
その三浦一浩氏主宰‘真田陣太鼓’の面々が、すでに3 セクションと合わせ稽古中
十勇士は座長と名乗り口上の自主トレ中、理事長も一人で刀を振り々イメージトレしている…
♪拙者には、遥か天空からこのグランドに88人の武者や天使が舞い降りて
→この大地に立ち駆け走り構え振りかぶり→あらゆる邪鬼を掃い浄めるが如く振り下ろす刀は
→光り煌めき輝いていた!
…その熱気に、拙者も通例の即着替えはせず
いきなり昌幸刀を腰に装着、黒色ロングリストバンドを両手首に嵌め
黒地金文字の剣塾バンダナを後ろ鉢巻きにキリリと結び、即出陣!
→先ずは十勇士の刀装着指南〜関ヶ原合戦当時は
帯に刀を差す‘帯刀(たいとう)‘ではなく、 鎧兜甲冑姿の提げ刀が主流。
左腿外側に刃を下にむけて装着する。
抜刀稽古。
刀の刃で鞘中を斬らないように指示→刀の反りと鞘の反りが反対にならないように
=‘♪反りが合わない!’→抜いた刀の刃は敵を意識して刃を向けるように
=‘♪刃向かう!’→日本刀からの謂れ言葉
=他にも‘鎬を削る‘切羽詰まる’‘目貫通り’等々あるが今日は割愛。
次に十勇士vs徳川武将での名乗り口上をアドレス
→「徳川秀忠軍〜○○○○〜狙うは、…蕎麦打ち名人〜いざ!」とか
「同じく〜○○○○〜目指すは、…イケメン彼氏GET〜いざ!」とか
「と・く・がわ・ひで・ただ・ぐん〜○○○○〜My NAME is‐ハルク・ホ−ガン!
  OH ! It's JOKE !〜My Name is ○○○○〜Come on!」とか
「同じく〜○○○○〜From INDONESIA〜りゅう・がく・せい〜Come on!」
とか各自オリジナルコメント入りでヨロシク!と伝言。
   大輔 『出陣太鼓時の軍勢は如何していれば?』
   拙者 『片膝付き構えで、眼光鋭く真田本陣上田城を睨んでる感じでヨロシク!』
   大輔 『了解!』 と踵を返し駆け去る。
  十勇士『自分達のスタンバイ場所と登場配置のタイミングは?』
   拙者 『当日も舞台監督=黒子として、現場で指示いたします。ご安心召され!』
  十勇士『畏まりました、忝ない!』と一礼して去る。
まるで決戦前の戦場のようでありました。
いよいよ野外通し稽古開始。
周辺に住む住民の方々への配慮から、21:00で音出し稽古は終了せざるを得ない。
そして、通し稽古1回目の‘呼び込み太鼓’が鳴り出した。
暗闇に響く太鼓、そこに集まる面々は夜間照明に照らされ→まばゆい限り!
拙者も舞台監督&代役昌幸に扮して立ち回り、全智全霊を込めて
拙者が描きしチャンバラ企画の絵図世界を参加してくれた方々に伝えん!と声を涸らさんばかり
表現致しました。
浚に2本目、3本目と重ねるごとに段々絵図から大合戦絵巻のスケールになって来ました。
そして今日は‘二本締め拍手’で無事稽古終了!

拙者は最終新幹線に向かうベく、理事長車に乗り込む。
今夜はジェットスキーも載せられるという理事長自慢のメタリック・ブルーの4WD車。
校庭グランドを離れる4wDのバックミラーには
居残り稽古をしている徳川軍と十勇士の面々、太鼓を片す‘真田陣太鼓’の方々
座長を囲み何やら打ち合わせ中の劇団メンバー
テントの中ではコバ氏を中央に運営スタッフがミーティング中…
拙者、バックミラーに一礼し、一旦帰京す…
♪拙者発案考案せしチャンバラ合戦実施当日まで
準備出来うる日は、あと一日と相なり申し候!!

〜転之壱〜 2007年5月1日(火)


拙者のオツムが車中にて船を漕ぎ始めた頃、携帯が鳴った。
携帯画面には送信びと理事長の文字。
  理事長 「お疲れ様です。新幹線での到着はいつものお時間で…」
   拙者 「え〜え〜お〜」
  理事長 「了解です。お待ちしてます」
…う〜ん眠〜い眠いた〜い…★春眠暁を覚えず。
携帯作文移動中での作成作業も一段落して日大藝術学部映画学科講師授業も終えての新幹線
〜あゃぁ松浦亜弥〜朝も新幹線乗ってなかった腕…おやすみなさいGOOD★NIGHT
…83分間夢中…携帯BIBLEアラーム→♪ぶるるんぶるぶる
→GOOD☆MORRING !→OK!→♪充電完了!。

改札には充電満タン満面笑顔の理事長「本日も宜しくお願いいたします」拙者「こちらこそ」と笑顔で。
即理事長車Cimaで今朝ホテルに預けた稽古用具をピックアップし稽古場:市民体育館第二へ。
到着後急ぎ着替え準備をしていると、あの出野氏から四つ切りSIZE写真パネルを戴く
→♪感謝感激充電プラスで超満タン!今日は、連続稽古最終日Gutsで岩盤浴
→♪ちょい★駄洒落→どうしても粗通しをせねば奈良京都!→♪ちょいキツ★駄洒落
→参加の皆さんに、運営スタッフに、全体の流れを体感してもらい
拙者のイメージを掴んでもらいたい!…が、今日の稽古参加者数は47名。
想定軍勢数は当初の90名から60名に変更された。
十勇士を除くと今日は軍勢がギリギリ2グループしか編成出来ない!
拙者しばし腕組む。
フル軍勢2グループでいくか?…不足軍勢3グループでいくか?
…18秒後→♪稽古開始!すでにストレッチ&発声も済み、徳川軍出陣の準備となっていた。
   拙者 「♪ご苦労様で〜す!今日も宜しく〜お願いしま〜す!
       本日の徳川秀忠軍は、20名編成の2部隊で3指令官で参ります。
       第1番隊は大輔、第2番隊は矢吹氏
       第1番隊はワンモアで第3番隊亮太郎の指揮編成も宜しくで〜す。
       では、昨夜やりました総攻撃のパートのおさらいからまいりましょう。
       先ずは第1番隊大輔指揮で配置に就いてくださ〜い。
       十勇士メンバーは名乗り口上の自主トレを宜しくで〜す。
       理事長は、今日届いた当日本番用刀を使用してラスト対決殺陣の自主トレを
       姿見鏡前で宜しく。
       大輔〜配置は完了?→はい、OKで〜す!→了解!
       →では、大輔の 『怯むな!』 から→「Ready OK ? Action !」
       →「OK! GOOD ! ! ONE MORE !」→総攻撃パート稽古18分間→「OK ! GREAT ! !」
       ではNEXT !全員集合してくださ〜い。これから粗通し稽古を行いますが
       その前に、ラストの昌幸と秀忠との対決の後に♪参加者全員でフィナーレをいたします。
       昌幸が 『十勇士、勝鬨を』十勇士 『えぃ、えぃ、お〜!』となりました後に
       ひと間在って‘祭太鼓’が鳴り初めます。
       そこに参加者全員で連呼し合いながら、メインステージの交差点に集まっていきます。
       連呼する掛け声は、…♪勝鬨の声、…「えぃ、えぃ、お〜!」…
       ♪刀を天に突き上げながら、♪日本の祭り+♪フェスティバル+♪サンバカーニバル
       +♪フィナーレの気分で宜しくで〜す。
       ひと盛り上がりありまして、観衆の皆さんに向き直り
       右→左→中央の順で立礼=‘三方礼’を行います。
       そして、最後に参加者全員のもう一度大きな声で
       勝鬨 「えぃ、えぃ、お〜!」で完全終了となりま〜す。
       観衆の皆さんまで巻き込めれば最高です!」
       では、軽く段取り合わせましょう!
と稽古再開。
1回1発で決まる!
拙者天を仰ぎオツムで駅前の幸村像 を想い浮かべ
心の中 で親指立てグーGuts ポーズを決めた。
   拙者「では、いよいよ粗通し稽古開始しま〜す。
       第1隊大輔指揮編成で。準備配置に就いてください。
        では参りましょう!
        ‘呼び込み太鼓’が鳴り始めますドドン! !」
        …徳川秀忠軍集結→♪‘出陣太鼓’鳴る→秀忠軍出陣!
        →真田十勇士登場→十勇士名乗り口上→十勇士出陣!
        →十勇士vs徳川武将対峙→徳川武将名乗り口上→十勇士受け口上
        →♪‘対決太鼓’鳴り始める→対決(1vs1)一太刀斬り→徳川軍総攻撃!
        →<佐助分身パフォーマンス+佐助vs徳川三武将対決!(割愛)>…
        →♪‘決闘太鼓’鳴り出す→真田昌幸vs徳川秀忠対決!→勝鬨コール!
        →♪‘祭太鼓’鳴り出す→勝鬨フィナーレ→三方礼→ラスト勝鬨!
        →♪‘締め太鼓’で完全終了となる…を計3バージョン行って
        →何とか稽古制限時間イッパイ。
稽古終了座礼前に
        「お疲れさまでした。では、今回の‘真田まつり’の成功無事終了を
        祈念祈願いたしましてお手を拝借…♪よ〜ぉ!」
♪チャチャチャンチャチャチャンチャチャチャンチャ〜ン!
送りも理事長車Cimaで駅前到着。
  理事長 「本日も誠にありがとうございました」と満面の笑顔。
    拙者「どういたしまして」と笑顔で返す。
  拙者&理事長「では、次回27日も、宜しくお願いします」と同時にオツムを下げる(笑笑)。
拙者Cimaを見送り→いつもの家訓自己調達をし→‘幸村像’の前
→♪麒麟淡麗L缶のプルトップを捻り→掲げ→幸村眺め→一礼
→小声で→『A・A・O』→献杯乾杯祝杯→♪ひと山飯山越えて…胸イッパイ!!…
♪一気にほろ酔い気分〜♪虚ろ眼で幸村見上げれば〜♪後ろに見ゆる時計塔〜
♪文字盤ぼんやり眺めれば〜♪ただ今のお時間刻限は…♪ちょうど午後九時五十分!
…?→!→?!→★→‘Wait ! あや〜?’→→‘上戸彩!!’
→→→★急げぇ〜、最終〜新・幹・線が〜来る・ぞぉ〜!!!

〜承之四〜 2007年4月28日(土)


♪〜三日目の、連続稽古に吾いかん
向かひし時に車中にて、開きし新聞見渡せば
ふと書かれし記事が吾が眼には、神々しきや眩しきや。
 「一所懸命・温故知新・一期一会・誠心誠意・切磋琢磨
  初志貫徹・七転八起・一心不乱・喜怒哀楽・有言実行」
…新入の、社員の者へ心して、うえびと語る我が思い
必ず伝えん四文字の、熟せし語たりぞ、いと深き響きかな。
まさしく稽古に向かひし拙者の気持ちをば、見据えてしっかりせよと後押しを
いたさんとの言葉ばかりなりけり!
いつもの刻限にて馴染みしひとびとの、待ちせし信州の、上田の地にぞ吾降り立ちにけり。

本日の出向かひびとは、理事長と、染め抜き髪の大の輔。
…あっ、やや松浦亜弥!?→こんな文脈口調になるって→拙者ちょいと→お疲れモード?
かし?→♪Gutsガンバで頑張るじゃん!!
 理事長 『お疲れさまでございます。先日はご指導ありがとうございました。
       これから先にホテルへ、それとも直接稽古会場へ?』
   拙者 『今日は稽古場入りは遅くていいから、先にチェックインしましょ!』
…実は今日は太鼓担当の方が稽古をご覧になり、その後打ち合わせをする為→お泊まり。
理事長は一足先に稽古場 :市民体育館第二へ
大輔&拙者はホテルに寄ってからの稽古場入り。
相変わらず到着後即着替えだが
今日は座長&コバ氏から3班編成のメンバー&真田十勇士の発表が有り
拙者の出番はその後なのである。

さてさて出番。
まず昨夜の続きの拙者発案思案内容の説明から。
徳川軍の前に現れた真田十勇士。
[2]真田十勇士出陣→名乗り口上となる→ 「真田十勇士/筧(かけい)十蔵〜見参!」
→「同じく/海野六郎〜見参」
→由利鎌之助→穴山小助→望月六郎→三好清海入道→三好伊三入道→霧隠才蔵→
猿飛佐助→「真田十勇士、出陣!」→十勇士「OH〜!」
→昌幸&幸村を護る佐助を残し、真田九勇士→三方向に出陣する
→‘真田出陣太鼓’鳴り出す→向かえし徳川秀忠軍精鋭の九武将→1vs1で対峙する
→名乗り口上→武将「徳川秀忠軍○○○○(参加者本人の氏名)〜いざ!」
九勇士「三好清海入道〜お相手致す!」→‘対決太鼓’鳴り出す
→稽古していた‘一太刀斬り’で九武将→九勇士に斬られる→怯む秀忠軍勢
→軍指揮官「怯むな!…総攻撃!」→体制を整える秀忠軍
→軍指揮官「かかれぇ〜!」→総攻撃する秀忠軍
→既に稽古してきたアクションを重ねた拙者発案考案のフォーメーション!
→‘五段連続駆け斬り込み’
…細かく説明すると、怯んだ秀忠軍が横5列×縦5列に隊列を立て直す。
横列の各々の間隔は、人ひとり通れる幅。
構えは、片膝ついて刀を脇添える。
 [1]で、「おぉ〜」と声を出しながら各自自分の右側に立ち上がり
   刀を大きく頭上から回し八相の構えでファイティングポーズ!
 [2]「いやぁ〜」の声を出しながら、通路となっている軍勢の脇を全力で走り込み
 [3]最前列から10M前で止まり、振りかぶり「えい、やぁ〜!」で斬り込む
 [4]即各自自分の左側寄り縦列の最前となり、再び八相の構えでファイティングポーズ!
    →これを5回連続で行おうと即稽古再開。
    これも3回ほど行うと、スタッフから拍手が起きた。
拙者勿論顔には出さず、心の中で握り拳パンチのGutsポーズを決める。
次の[佐助分身パフォーマンス]は、‘忍びの衆’にお任せなので割愛。
続けての、前に劇団メンバーに手付段取り写しした
[佐助vs徳川三武将×5パターン(佐助が分身の術で5人佐助となるらしい)]も
今日は説明だけで割愛。
…♪参加の皆さんの熱意熱心熱中した稽古で、まだちょい時間がある!
→拙者総攻撃グレードアップに挑戦!
→[4]と[1]のアクションをクロスにダブらせ
よりスピードアップさせたい!
→♪レッツ、ゴー、ACTION!
→多少まごつく方もいましたが、概ね流れは理解していただいたようなので
明日の稽古で完成を目指すことで→全員素振り10本→座礼
→拍手で稽古無事終了となりました。

今日は、拙者お泊り故→理事長と居残り稽古
→今回のチャンバラ企画のクライマックス=真田昌幸vs徳川秀忠の手合わせ
→参加の皆さんが着替え&後片付けの中で
→昌幸(拙者)「(尚も闘おうとする分身五人佐助に)待て、佐助!無用な血は流すな。
          わしが決着をつける。秀忠〜、相手、所望致す!」
  秀忠(理事長)「おぅ〜、望むところだ!徳川の名にかけ、真田昌幸
           きさまをこの秀忠が討ち取る、行くぞ!」
  昌幸「真田昌幸、お相手致す!」→秀忠抜刀し大きく構える
→「おぉ〜」と叫びながら駆け走る→昌幸動かず→秀忠、昌幸に袈裟斬りに斬りかかる
→昌幸左に身をかわす→斬りそこねた秀忠、振り向きざまに右横一文字に斬りつける
→昌幸反転しながら避けて後ろに跳び構える→睨みつける秀忠→ゆっくり抜刀する昌幸
→尚も睨みつける秀忠→互いに見合いながら90°回転移動→互いに斬りかかる
→鍔迫り合いとなる→そのままの態勢で交差点の端まで移動→互いに一歩も譲らず
→やや在って→互いに押し戻しながら振りかぶり
→相手の居処に斬りかかり斬りそこねて振りかえりざまに斬りあげ後ろ跳びする
→互いの刀が当たり、火花がでる!→♪ちょいオーバー★嘘
→互いに大きく構えたまま、巌流島RANで交差点の逆端まで走り移動
→着いて又逆端方向に巌流島RAN→中央で止まり睨み合い
→互いに斬りかかり再び鍔迫り合い→睨みながら180°そのままの態勢で回転
→互いに一歩も譲らず→尚も睨みながら180°そのままの態勢で回転
→一歩も譲らない両軍の大将ふたり→やや在って昌幸瞬時に力を抜き90°回転し押し倒す
→堪らず態勢を崩し後ろに倒れ込む秀忠→ゆっくり刀を握り返す昌幸
→動揺する秀忠、倒れ込む際刀を離してしまった→ゆっくり近づこうと昌幸
→我を忘れ、右手で大地を握る秀忠→昌幸「秀忠!」と近づく→ふと気づく秀忠
→右手の中には、土砂と7個の小石が握 られていた!→♪ちょいバカウケ★嘘!
→近づく昌幸に投げ付ける秀忠→見事に残念なから昌幸に命中!
→態勢を崩す昌幸→立つ上がりながら高笑いの秀忠
→「昌幸、覚悟!」と刀を振りかぶる→★危ない、昌幸!
→そこへ☆分身五人佐助が登場!→♪秀忠の周りを猿が如く飛びまわる五人佐助
→一歩も動けない秀忠→昌幸の態勢が整う
→分身五人佐助、いつの間にか秀忠の周りから消えている
→再び秀忠の前に昌幸→秀忠「いくぞ、昌幸!」と、突き八相に構える
→ゆっくり近づく昌幸→秀忠が突き刺す間合いに昌幸が近づいた
その瞬間→秀忠「くらえっ〜!」と鋭く突き刺す→
昌幸、体を右に傾け避けたと同時に刀を振りかぶり即振り下ろした
→次の瞬間、秀忠の刀が大地に墜ちていた→驚く秀忠の花咲に昌幸の刀の切っ先が
→♪ちょい誤字★嘘→昌幸「命は取らぬ。退け!」
→苦虫を噛む秀忠、ゆっくり立ち上がる秀忠「退け〜!」と去る
→やや在って、昌幸「秀忠!」→秀忠、振りむく→刀が飛んで来た
→瞬時に握る秀忠、右手に握らている刀は秀忠の物であった!
→さらに苦虫を噛む秀忠、振り返り去る→昌幸「十勇士、勝鬨じゃぁ!」
→真田十勇士「えい、えい、お〜!」→と最初の段取り手合わせ…
一瞬の間ののち拍手が湧き起こった!
→拙者今度はちょいニッコリ照れ笑いし
心の中では拳を天に突き上げるロッキーGutsポーズを決めていた。
もう2回手合わせし、居残り稽古も無事終了!
あと片付けをしていると、「お疲れ様でした。よかったら、コレ!」と封筒が手渡された。
その主は、劇団専属カメラマンの出野宗仁氏。
封筒の中身は、今回最初にラインナップされている写真です…♪ありがとうございました!
拙者着替えず高塚CARにて即ホテルへ→シャンプーSHOWERして着替えて
→打ち合わせ場所の連絡待ち→♪家訓技で麒麟淡麗M缶をぐい〜と呑み
→高塚君のエスコートで→某有名居酒屋チェーン‘UOTAMI’個室へ
→理事長&コバ氏&太鼓打ち手=三浦氏+春原嬢&座長で打ち合わせ
→58分間で無事終了→理事長&コバ氏&拙者でお疲れ呑み会→62分間で終了
=個室貸切制限120分間の為、シンデレラ解散となりました。
♪お疲れ様でした明日も宜しくお願いいたしますではおやすみなさいませ
  お気をつけてお戻りください失礼します!

→拙者はホテルではなく、L村に直行し→♪リザーブ&柿ピーわさびをGET!
…外は霧雨が降っていた。
向かう先は駅前に聳え立つ‘真田幸村像’。
訳は、携帯写真撮り!→‘霧雨のなかの幸村’を撮る為。
呑みながら摘みながらアングルを探っていると
お疲れ呑み会での理事長の言葉がリフレインしてきた…
  理事長「わたくしも飯山先生と同じ北海道出身なんです。
       わたくし兼ねてから、北海道の‘よさこいソーラン’のような催しが
       上田でも出来ないか!と思っていまして
       今回のチャンバラ企画の案が提出されて以来、これで叶うかも!と思い
       仲間と頑張っております。付きましては、これが上田だ!という
       印象に残るイベントになるよう更なるお力添えを宜しくお願いいたします!」…
♪う〜ん、拙者も何か、締めにインパクトのあるものを!と考えており
→♪参加者全員によるフィナーレでは!?…んが、今一つな感じなんです、幸村さん!
→と、アングル探す→ライトアップの光りが眩しい!→ビカッピカッピッー!
→と画面に光線が入った!→超〜眩し〜い!→その☆瞬間→
♪拙者☆閃きまして☆候!…勝鬨の声→えぃ☆えぃ☆おぅ〜!

〜承之参〜 2007年4月27日(金)


♪〜出掛けに見た今日の新聞の拙者の星占いは→牡羊座
「誰かに見られているという自覚がよい評判を作ります!」
→マジ?→OK牧場→♪かんたん感嘆簡単じゃ〜ん!
…拙者最近近頃毎日日常移動中は、歩きながら
→列車を待ちながら→下車駅に着くまでの車中なら尚更
→座席に座りながら→ヤンキーシャガミしながら
→DOORに寄り掛かりながら→吊り革に凭れながら
→吊り革で十字懸垂しながら→♪ちょい★嘘
→はたまた朝食を食べながら→昼食を食べながら

→ちょい早夕食を食べながら→♪ちょい早明くる朝食も食べながら
→♪又ちょい★嘘→んで食事後のコーヒー飲みながら→テレビを見ながら
→新聞を読みながら →♪夫、又々ちょい★嘘→MYチャリ‘ブラビ’のペダルを漕ぎながら〜
アャヤ危な〜い松浦亜弥→♪かなり★嘘コキました!…
♪只々ひたむきに原稿作りの為に携帯文字Key押し々て
画面と近視老眼睨めっこしながら押すより→叩くより→撃ち込むって感じ!
→♪まったく完璧岸壁絶壁大嘘!→超〜遅々入力故にひとの目も気にせずに
→あゃや〜松浦亜弥→やばぁ〜!→誰かに見られてるかなんて構わず
蛙飛び込む携帯作文→作成校正早くせぇ→作業没頭木刀振りが
→無我夢中熱中集中焼酎呑まずに
→無糖CAFE飲んでGUTSガンバで頑張る拙者なのでございますデス
→自覚がないから→よい評判にはならない!→んじゃぁ→しゃぁない
→んでもやるきゃない→♪初心貫徹!→やっとこさっとこ→何とかまとめた
→ホカホカ最新4/20分の原稿→★夫、気がつきゃぁ上田駅到着49秒前!
→急ぎ結び文を撃ち込み+挿し絵風写真を転送しながら→荷物持ってゴミ持って
→座席を立って通路出て→連結DOORを2度潜り→ホームに降りたら早足で
→エレベ捜して一直線→入って乗って下りて降りたら改札口
→通ってぴったり作業完了お疲れさま!→
    ♪ 『お疲れさまです!』
→見れば声の主は今日の出迎え→Gutsガンバ大輔
→しかも外人バージョン→染抜髪大輔でした。
   拙者 『だ・い・す・け?』
   大輔 『イメチェンイケメンっす!』
   拙者 『?!…いいじゃん、急ごか!』
   大輔 『了解!』

今日の稽古場:工科短大体育館へ。既にかなりの参加者。
いつものようにストレッチ&発声担当は、劇団の副座長的存在のCAP水島君。
拙者は着替えながら、情報収拾&稽古段取り確認。
今日も参加者は49名。内、今日初めての参加者が8、9名。
聞けば、今回のチャンバラ企画に参加希望登録した人数は95名。
諸事情で毎回稽古参加人数が異なるとか。さてさて如何しょうか?
…拙者腕組み思案。稽古内容を予定日程通りに進めるのを最優先にするか?
…or…今日から初参加者にも殺陣基本説明から伝えていくか?
…思案する事を→49.89秒→今日までは今まで通り皆さんに殺陣基本説明から
→しかも日程内容は崩さず→故に急ぐが…決して慌てず騒がず焦らずに→いざ稽古開始。
座礼→殺陣基本知識説明→八相の構え→袈裟斬り→一太刀斬り→走り込み
→走り込んで振りかぶる→走り込み振りかぶり斬り込む…49分89秒経過…
次の稽古はいよいよ今回のチャンバラ企画イベントの拙者発案プランに添っての
稽古内容に移行していく…発案プラン内容は、6ブロックから構成されている。
   [1]徳川秀忠軍出陣
   [2]真田十勇士出陣
   [3]真田十勇士vs徳川秀忠軍
   [4]猿飛佐助分身パフォーマンス
   [5]猿飛佐助vs徳川秀忠軍
   [6]真田昌幸vs徳川秀忠…となる。
まずは、[1]徳川秀忠軍出陣から参加者の皆さんにこの部分の内容説明をする。
当日の開始場所は、メインステージとなるSCRAMBLE交差点から
3方向に伸びるストリートの交差点から100M手前地点。
つまり3箇所となる。
現時点での想定徳川軍参加人数は90名。
1地点 30名の軍勢。それぞれに軍指揮官を置き、その指示で行動する。
イベント開始合図は‘呼び込み太鼓’。
鳴り初めて、その地点ストリート中央に軍指揮官が立つ。
部下29名集まり出す。
軍勢指揮官を最前列中央に横5名×縦6名=6段揃え軍隊列を
ストリート幅いっぱいに作りながら列ぶ。
隊列が完成したら、前列から順番に片膝をつき剣を地に指すが構えをとっていく。
その構えのまま、‘呼び込み太鼓’から‘出陣太鼓’に変わる太鼓演奏を聞く。
終了後、軍指揮官立ち上がり「徳川秀忠軍、出陣!」と一声。
最後列から1列ごとに立ち上がる。
再び軍指揮官「かかれぇ〜!」
軍勢「OH〜!」と刀を天高く突き上げる。
徳川秀忠軍勢30名隊列を崩さずにゆっくり歩みだす。
段々早足速足駆足疾走歓声をあげながら尚も疾走し、交差点50M手前でピタリと止まる。
その先、前方に‘真田十勇士’現れる!
→説明しながら拙者手を振り、太鼓音を唸りシャガミ構えて立ち上がり
講談調で語り歓声あげて手をあげて、歩いて駆け出し止まって構え
翻って大きく見栄をきった!
…参加者全員一瞬の間…参加者全員「ほぉ〜!?」…ひとりが小さく手を叩く。
やがて拍手となりました。
拙者顔には出さず、心の中で小さなGutsポーズ。
そうもう皆さんお解りのように
今までやってきた基本稽古を組み合わせた仕掛けになっています。と説明し、即稽古再開。

今日稽古参加者は49名。
とりあえず1軍勢と仮定して、横7名×縦7段の隊列で皆さん一緒に拙者の先導指揮の基に実際実施実習実行してもらう。
…なんと3回ほどで運営スタッフから拍手が起こる。
→拙者顔には出さず、心の中でちょいさっきより大きくGutsポーズ。
時計を見ると、稽古制限時間イッパイ。
急ぎ徳川秀忠軍出陣ワンモアTRYしてもらい→全員素振り10本→座礼→稽古終了拍手。拙者挨拶もそこそこに即着替え即畳み即仕舞い即締めて即退室退館即乗車。

今日の送りは新車購入早々のCAP水島君。
拙者の稽古用具一式もこの新車に置いてもらう〜ありがとSan。
そして駆け込む最終新幹線。
何故か窓際スペースには
麒麟淡麗L缶+ワンカッブ澤の鶴+50パーセント引きの江戸前にぎり鮨詰め合わせ
+卯の花が列ぶ。
又々奇怪奇妙奇遇現象自意識無しの
お馴染み家訓最近定番日帰りひとりお疲れ宴セットがセッティングされている。
♪呑み喰べ呑むうち、ふと窓外の闇景色を眺めながら想う
…信州長野上田は地形の影響でよく霧が出るとか。
神出鬼没に動けるのもその霧をうまく遣って相手を煙にまく。
実際には居なかったらしい…♪‘霧隠才蔵’…
なんだか窓外に潜んで居そうな気配!…
♪またまた♪拙者心地よ〜く酔い候!!

 

〜承之弐〜 2007年4月26日(木)


お久し青空からの暖かな陽射しを浴びながら
区議会議員選挙期日前投票を済ませ
‘あさま525号’にて14:34上田駅に到着。
出迎えびとは→無し!
…何故ならば拙者が是非とも上田で
探し訪ねたき場所がある故、約束の刻限より早く参り候。
向かうは、勿論、あの→信州蕎麦屋‘刀屋’。
♪殺陣剣術研究鍛練家を志す拙者にとっては、とっても屋号の響きがいい。
ご贔屓だった池波先生の調べによれば
‘刀屋’の屋号の謂れは、ご主人の高桑家の先祖は鎌倉時代に信濃の判管だったが
後年は加賀前田家に仕え刀や鍔を打つ刀鍛冶となり
今から400年ほど前に上田へ戻り、明治になって米屋に転業してからとの事。
儲からなくてもいい、値段、味、そして量でたくさんの人に満足していただくが
先代の口癖だったとか…実に愉しみでご猿。
改札で駅員さんに尋ねると
なんと上田観光コンペンション協会監修 ‘口コミそばmap’なる物をいただいたでご猿。
♪流石信州上田蕎麦処でご猿。
駅前メインストリートを直進し→松浦?…亜弥じゃなくて、松尾町の交差点を右折し
→198歩にて到着。
店軒前には葦簾が立て掛かり
白い布地に毛筆書きの黒文字で染め抜いた‘刀屋’の暖簾が掛かっている
…時代劇風情が堪らないでご猿。
拙者深呼吸をひとつし、いざ暖簾を潜り店内へ。

「いらっしゃいませ!」の声が静かに響く。
先客はロマンスグレーの紳士がお一人…天もり蕎麦を品よく食しておられたでご猿。
店内をゆっくり見回すと→→→
♪なんといつか見た写真のまんまのお目糧の南東の隅の「小上がり」の席が
開いていたのでご猿!
→ラッキーMONKEYでご猿→即上がり込む。
ちょいの間在って、ベテランウエイトレスがお茶を座卓にそっと置く。
店内造りも、もてなしぶりも、実に居心地がいい。
厨房には
♪ひぃ、ふぅ、みぃ、よぉ、いっ、むぅ、七人もの→娘さんに
かなり前の娘さんと、昔の娘さんが忙しく働いていたでご猿の過去形(=ござった)。
いよいよ拙者調べし‘池波先生御用達の三種の神器’の注文でご猿→
「かも煮」を!
→「蕎麦ではありませんよ!?」→
   拙者 『御意!拙者、食通池波先生お勧めの「かも煮」を喰したく所望致す!』
…届いた「かも煮」は、山椒の香りの中に
ぶつ切りの合鴨と長葱が煮合わせてある感じでボリュームもあり
七百圓也…なんとも辛党好みの種物!
→次に頼みし「ちらし」は
海老&茄子&舞茸&蕗の薹&独活の葉&独活の茎の天麩羅で
六百五拾圓也 …素材の解らぬ拙者は勿、尋ねて判明してご猿。
扱う日本酒の銘柄は
隣町の「ヴィアジェーロ」でお世話になった佐久市の地酒「本菊泉」とのこと。
残念ながらこれから稽古の為、味見出来ず誠に無念でご猿の過去形。

そこへ携帯のMannerコール!→発信びとは、コバちゃん。
  コバ氏 『お疲れ様です。今どちらですか?』
   拙者 『‘刀屋’におります!』
  コバ氏 『えっ、もうお越しで?!…了解です。今からお向かいに参ります』
実は、今回のイベントのクライマックスで徳川秀忠vs真田昌幸の対決があり
秀忠役の青年商工会議所理事長に手付写しを
今日の稽古前にする約束となっていたのでご猿。
拙者いよいよ噂のもり蕎麦を注文!…勿論小森のおばちゃまで。
周りを見回すと、地元ご婦人お二人に若いカップルが2組と
賄いを食べてる娘さん=お客さんが増えていた!
成る程それで厨房に七人娘が要な訳が解ったでご猿。
その中の一番年長の昔娘さんが小盛もり蕎麦を届けてくれました。
拙者の地元大江戸では充分に大盛でも売れそうな量。
蕎麦も噂通りに刀の斬れ味を想わせる見事な輝きで金五百圓也。
しばしコバ氏と歓談…実は夕飯処に考えていたとか。
約束の時間が迫り、理事長が待つ旧第一中体育館へコバCARで移動!
→夫、刀屋精算はコバ氏が支払いました〜♪ご馳走さまでした!
到着すると、既に着替えストレッチも完了しMY木刀も購入しヤル気漫々で
正座して待つ理事長が→「宜しくお願いします!」
→その熱意に感動の拙者…あっという間の手付写し稽古となりました。
そして今度は理事長CARでの移動→途中懐かしい町並みが残る柳町を通り
いつものメイン稽古場:市民体育館第二へ。
到着後即着替えていると扉のノック
→現れたのは劇団員の矢吹宏二郎氏。
いきなり「出来上がりました!」と持っていた
風呂敷を解き始めた→中から現れたのがコレ→
…手造りORIGINAL木剣。昨年の劇団公演「YUKIMURA」で使用した物の特製拙者バージョン木剣なのでご猿。
お疲れ呑み会で呑んだ勢いで オネダリしたのでご猿。
ご覧の通り、見事な出来栄えでご猿。
とても器用なご仁…実は、本業=大工さんなのでご猿。

   拙者 『忝ない!…家宝と致しましょ〜ありがとうご猿!』
 矢吹氏 『何のこれしき、喜んで頂き本望でごJAL!』
   拙者 『?ANA!』
→さていよいよ4日連続稽古第1日目開始!…参加者49名。
聞けば今日から初めての参加びとが1/2でご猿の過去形。
やむなく前回稽古内容に変更する→それにしても外国の方が多い
→ふと拙者、出掛けに見た新聞の星占い欄を思い出す
→今日の拙者の星座‘牡羊座’は→
「新しい出会いあり。 どんな相手も来る者拒まずが鍵!」とあった。
→ひとり納得して稽古を情熱がままで進める→そして無事終了!
→着替えて参加者としばし語らい、送りの車両で駅に向かう。
今日の送りは、今回のチャンバラ企画の発案者のひとり
=高塚君+小林君→通称「TAKA&YOSHI 」の青年商工会議所のお二人。
…移動中…
  T&Y 『お疲れさまです。ホント感動ッス。自分ら、受付担当なんですが
      着た時と帰る時の参加してくれた皆さんの目が違うンス。
      めちゃめちゃキラキラして、元気に帰って行くンス。
      やっぱ、チャンバラいいッスねぇ〜明日も宜しくッス!』
   拙者 『心得候!』
…拙者の目が熱くなりましてご猿→日帰り新幹線通いの4日間連続!
‘俊敏軽やかなること猿飛が如し’の心境で→明日も稽古に参るでご猿!!

〜承之壱〜 2007年4月25日(水)


いよいよ稽古開始の日。
今日の出迎えはGUTS大輔&エレガント倉根嬢。 遇うなり→
   拙者 『大輔、お城の桜咲いた?』
   大輔 『満開ッス!』
   拙者 『ちょいと見たい!』
   大輔 『了解!』
と即ハンドルを今日の稽古場方面とは逆にきる。
エレガント倉根はエレガンスに微笑む。

今日のお江戸の最高気温が24°Cなのに信州はまだまだ肌寒く、まだ火燵が必要だとか。
そんな気候の信州上田なれど土曜日ともあって満開の上田城千本桜まつりは
たいへんな人手でありました。
   大輔 『すいません。これ以上は近づけ…』
   拙者 『充分、綺麗よ』
   倉根 『えっ!(頬赤らめ)』
   大輔&拙者 『??』
   大輔 『…満開の桜が!』
   倉根 『あっ…(また頬を赤らめる)』
   拙者 『大輔、急ごうか?』
   大輔 『了解!』』
と稽古場向けて安全に急ハンドルをきる。
   倉根 『きゃ〜!(後部座席で一人ひっくり蛙)』
   拙者 『今日の参加者数って…わかる?』
   大輔 『えぇ〜と…』
   倉根 『50名弱です。桜まつりの手伝いに借り出されてる方が多いそうで…』
   大輔 『それと…』
   倉根 『1/3が留学生です!』
   拙者 『留学生?』
   倉根 『はい、とっても日本文化に関心があるようで…チャンバラにも
        …英会話の方は?』
   拙者 『YES、小田和正!』
   倉根 『??あ〜オフコース♪』
   拙者 『そ、そう(頬赤らめる)』
今日の稽古場所は、上田工科短期大学体育館。
既に劇団メンバーによりストレッチ&発声練習が行われていた。
観ると皆さん、あの初対面の日にコバちゃんへ拙者が呑んだ勢いで言った
酔いアドバイス=「各自の氏名を書いた鉢巻きを結んでもらえば
            志気も高まり&氏名確認も出来て→一石二鳥!」
の提案通りに準備してくれた白鉢巻きに各自My Nameを書いて
キリリと結んで張り切ってる。 会場入口近くには、これもお願いした
「出来るだけ早く各自の木刀を用意してあげて!」→ズラッと木刀が列べられていた。
どうやら運営スタッフの手製の物のようだ→実に涙ぐましい!
拙者到着即コバちゃんや理事長、それに座長&運営スタッフの皆さんとの挨拶もそこそこに
→稽古胴着袴姿に着替え→剣塾ロゴ入りバンダナをキリリと後ろ鉢巻きに結び
→座長とちょい稽古段取り確認を済ませ→いよいよ稽古開始。
…稽古時間は、拙者が最終上り新幹線に間に合う為にと88分間…。
いざスタート=座礼の仕方→刀と木剣の説明→木剣の握り方+振 り方→素振り→
構え方+斬り方→斬られ方→一太刀斬り→走り込んで構える→走り込んで振りかぶる→
走り込んで振りかぶり斬り込む…とテンポよく稽古を続け
運営サイドの情熱を汲み取ってもらいたい、その一念で!
   拙者 「Are you Lady ?」 「OH ! You are men !」
       「Sorry 草履安倍総理!?」 「Are you ready ?」
       「GOOD ! Action ready GO!」 「Nice ! OK ! One more !」
       「Ready ハ、ハ、ハクション!」 「Sorry I am 花粉症!」
       「Ready !」「OK !」 「Action GO!」 「OK,GooD ! One more !」
       「Action GO !」 「GooD ! One more !」
と声を枯らすほどに先導を繰り返す拙者。 それに応えて寒気のなかを
喚起の声を挙げながら繰り返す InterNational な参加の皆さん。
そしてあっという間に終了時間。
稽古終了の合図の拍手をすると、参加者全員からの大拍手となった!
…嬉しいかぎりである。
先ずはまずまずの稽古初日となった。
帰りのお送りも大輔&倉根嬢。
   倉根 『参加の皆さんが稽古が進むに連れ段々生き生きしてきて
       びっくり感激でしたね…こんなに、稽古初日から、盛り上がったのも、ひとえに!』
   拙者 『!♪(頬を赤らめ)』
   倉根 『私達運営スタッフの頑張りがあってこそですね。』
   拙者 『??(家訓ズッコケ!)』
   大輔 『…あのぅ最終には、ちょい早で駅に着けますが?』
   拙者 『了解…じゃぁ‘お疲れひとり宴セット’でも仕入れしょかな』
   大輔 『了解です。駅前の‘伊東なにか用かのう〜’に着けま〜す!』
   拙者 『???』
   倉根 『お城の夜桜、まだLIGHT UPしてますが…』
   拙者 『ダイスケ!』
   大輔 『了解です!』
と大輔君、安全に急ハンきって、一路お城へ。
   倉根 『きゃ〜!(後部座席で一人ひっくり蛙)』

着いて即降り即撮った即携帯写真がコレ!→
  大輔&拙者 『めちゃくちゃ〜綺麗!』
   倉根 『え、え〜っ(頬を赤らめ)!…
       (3秒後)お城と夜桜がですよね!』
   拙者 『だいすけ!』
   大輔 『…いや〜、倉根さんもとてもエレガントですよ。
      (拙者に)ねぇ〜!? 』
拙者ニコリと頷き、再び携帯写真を撮り続ける。

お蔭さまで夜桜見物ができました。
が、花見酒はござらん。
そこで急ぎ調達→尚本日の‘お疲れ様ひとり宴セット’の献立は肌寒い為
日本酒バージョンになり申した。
酢豚+中華クラゲ+ハムサラダ+うの花+麒麟淡麗L缶+ワンカップ澤の鶴
=締めて合計987円也…♪
恒例上田日帰り旅での裏技:閉店寸前タイムサービスを狙え!
〜♪今夜は、見事なラッキー☆GET!
…さあさあいよいよ、20日から4日間連続で、1日2時間稽古×4日=8時間で
殺陣経験のない市民の皆さんに、殺陣手付をし、通し稽古が出来るまでに
仕上げなければならない!→残念ながら、稽古日追加の提案は
現時点では諸事情で叶っていない →う〜ん、拙者益々家訓の‘♪血が騒いで参り候’
→‘真田まつりの無事成功怪我無く完了’を祈念して→新幹線の窓硝子に映る拙者と…
♪乾杯→頬赤らむ!

〜起之四〜 2007年4月23日(月)


殺陣手付→段取り通し→仕上げ演武→五行の構え
→八つの剣筋→殺陣基本の型→
斬るアクション→斬られリアクション→組み太刀→
と、披露していくうちに参加の皆ノ衆の拍手が
段々と大きくなっていきましたわい。
ホッとひと安心じゃ…何とか御印籠を見せずに済みました。
さてさて、いよいよ参加の皆ノ衆が実際に木剣を握って
振る番…どうなることか?
なんせ皆、殺陣は初めての衆→が相計らんや

皆々熱心に聞き+熱血に木剣を振って+熱中しておったわい。
このまんま各々が鍛練を重ねれば、なかなかの腕前に上達するじゃろうて
わしも愉しみじゃわい。→夫、うっかり八米!すっかり拙者、黄門さま気分になり杉良太郎。気がつけばコバちゃんはじめスタッフも参加しておりました。
後からお見えの太鼓師匠との念願の殺陣&太鼓Joint演武披露もめでたく家内→
♪何より何より!♪年ごろの娘さんの胸元状態に段々会場がなり今日悦至極の拙者♪…お蔭で‘お疲れ打ち上げ会’も盛り上がり
一次会→二次会→三次会=午前3時かい!★★★いやいや
御前さまの明け方まで呑み申し た…ら・し・い!
拙者気分良く呑み出すと加速度が増して時間と記憶の壁を越えるらしい→
明くる朝は勿論見事な二日酔い!
…うっすら覚えているのは
  コバ氏 『本日の説明会は参加者が少なくて申し訳ありませんでした。
       次回稽古開始日までには、目標の参加者数に成るよう尽力いたしますので
       お力添え宜しくお願いいたします』
   拙者 『今日参加した皆さんの反応は?』
  コバ氏 『お蔭さまで皆さん
       今回のチャンバラ企画に大いに興味深々に なっていただけたようで
       ご近所や知り合いの方にも呼び掛けていただけそうです』
   拙者 『それは結構〜日光東照宮!
      座長、明日の劇団メンバーへの殺陣手付段取り写し開始時間は?』
   座長 『12:30〜で如何でしょ?』
   拙者 『了解!じゃぁその前に上田城と真田太平記館を見学したいんだけど…』
   座長 『畏まりました、お供いたします。チェックアウト時間にお迎えに参ります!』
…とそのくらい★★★目覚めたのは8時半ちょい過ぎ
早速ホテルでの二日酔い醒め定番=ちょいぬるめの湯に浸りながら
熱めのSHOWERで顔浴び&シャンプーし
湯上がりにポカリのイッキ飲み&あや爽 Ice を喰らう。
♪何故かホテルの部屋にはポカリ&あや爽Iceがいつもある!
…どうやら家訓らしく、拙者自己調達しているらしい〜勿記憶はござらん。

♪軽い朝食をすませ、約束の刻限に座長CARにて上田城に向かう。
大手門前の外濠桜が見事に咲き誇っておりました。
人手も土曜日とあって屋台店まで出て賑わっていました。
が、本丸跡や内濠桜はまだ蕾。
どうやら見ごろは来週か?
開花日から上田城千本桜まつりとなるらしい。
夜桜も見れるとの事、来週からの稽古日に見れるか愉しみだ。
また桜晴れの陽射しのもとでの西櫓からの眺めも素晴らし眺望だった。
続いて、著名な時代小説家で信州をこよなく愛した池波正太郎氏の真田太平記館見学。
とても静寂なたたずまいの中、ご本人が常用していた物や著作本の数々をはじめ
いろんな展示が列んで興味深い。
中でもご本人の直筆原稿に関する事柄には感銘しました。
訂正修正校正の細やかさもさる事ながら、使う萬年筆を書き初めには硬い物を
筆が進むにつれ軟らかい物に変えていくとか、いくつかの罫線が違う特注原稿用紙があり
その日の気分で選ぶとかの…こだわり。
また漢字には必ずふりがながふってある…心遣い。
さすが流石の感激感動で、 ついつい出口近くにある関連グッズコーナーで
真田六文銭巾着袋と真田十勇士手拭いを衝動買いしてしまいました。
まもなく劇団メンバーに殺陣手付段取り写しの稽古開始時間も迫り
やむなく隣の蕎麦屋で昼食としました。
…ホントは池波氏ご贔屓の手打ち蕎麦屋‘刀屋(かたなや)’を訪ねたかったのですが…
拙者の記憶では、たいへんな食通の同氏の‘刀屋’での過ごし方はこんな感じ。
入れ込みの南東の隅の‘小上がり’に席を占め
合鴨と葱を煮合せた鉢や‘チラシ’と呼ぶ天麩羅で日本酒を嗜み呑む。
仕上げに日本刀の斬れを想わせる見事に揃った手打ち蕎麦をいただく。
江戸神田の蕎麦屋では、焼海苔で菊正宗から始まるとか…
特に種物としては、‘蕎麦掻き’=蕎麦の実を粉に挽き、熱湯でこねた物が、格別らしい。
また信州の知人から紹介されたという‘蕎麦のうす焼’=好みの大きさに薄焼きし引き上げ
その上に生姜と大蒜をおろした物と味噌を練り合わせておいたのを塗るようにして置き
刻み葱を入れ、二つ折って熱いうちに食べる…らしい、美味しそう!
…次回は必ず‘刀屋’の蕎麦を。

約束の時間には、もう既に劇団メンバーが揃って出迎えてくれ
殺陣手付 段取り写しも無事に予定通り稽古終了。
劇団メンバーに見送られて上り新幹線待ちの駅ホーム
…雲ひとつない見事に晴れ渡った青空を眺めて…
まずは稽古開始日までの備えは出来たと拙者の心も桜晴れ!
…が、まだ些か昨夜の酒がちょい残ってる感じ→そうだ、ポカリ&彩爽 Ice は?→
あゃゃ松浦亜弥?→自己調達してない→しなきゃ!→家訓なのに→カックン!?→
あっ、新幹線がホームに入って来た!!

〜起之参〜 2007年4月21日(土)


う昨年の劇団TOKYO-BOWZ公演稽古から
すっかりMY新幹線となった‘あさま539号’で
いつものMY-TIMEに上田駅に到着。
今日はお供がござる=剣塾メンバーの若林達也。
その訳は、今夜は上田市民の皆さんに
今回の企画の主旨等を聞いていただき
広く参加協力を願う為の顔合わせ説明会。
そこで太鼓の生演奏と殺陣演武披露をお魅せし
→より大勢の参加を募りたい!というコバちゃん等の念いで
達也の同行と相成り申した。

今日の出迎えは宮原嬢。
既に18:30から説明会は始まっている
→急ぎ会場である上田城脇にあるメイン稽古場所の上田市第二体育館へ。
   拙者 『♪市民の皆さんの集まり具合は?』
   宮原 『…いまいちのようで…』
   拙者 『…華金の夜だからねぇ〜』
→到着するとGUTS大輔君他Tokyo-Bowzの面々が笑顔でお出迎え。
   拙者 『♪久しぶり〜ヨロシク!』と各々と握手し早速控室へ。
寒さ対策も万全に施された控室〜やはり信州長野上田の夜は
まだまだ肌寒いのであります。
ちょぃと控室を見回すと、隅にレースのカーテンが掛かった小窓があった。
〜こっそり覗 くと会場の様子が…
コバちゃんがマイク片手に熱弁中!→+片手には白いハンカチ
→ゆっくり顔を右方向にパ−ンするとバスケットコート2面分の広さの体育館に
→数えておよそ20名ぐらいの参加者=スタッフとほぼ同数→
   拙者 『アャヤヤ松浦亜弥!?』
…拙者察する処会場内の空気は‘静かなること林の如し’で
すきま風モードな感じで皆さん肌寒そう!
そこへ扉のノック→満面笑顔の座長が現れる。
  座長 『お疲れ様です!…早速これからの段取りなんですが…』
  拙者 『太鼓生演奏の後、紹介してもらって〜只々然々で宜しく!
      〜まずは着替えて出番待ちしてましょ』
   座長 『了解です!』
   拙者 『…ところで太鼓演奏の方は?』
   座長 『…それがぁ〜まだこちらには…至急連絡します!』
と控室を→飛び出す。
   拙者 『??』
拙者着替えながら再び小窓を覗くと
コバちゃんはハンカチお〜じさんしながら更に熱弁中!
   拙者 『?!』
再び扉のノック→不安げな顔の座長であった。
   座長 『…あのぅ、連絡がとれないんで…、私の挨拶説明の後…ちょっと早いですが
      お願いできませんか?』
…拙者、心の中で『?!』が笑顔で…『心得候!』
再び座長控室を→飛び出す。
受付をしている大輔に
   拙者 『大輔、BGM曲にこのMDをながして!』
   大輔 『了解です!』
と会場の中に→
   拙者 『達、ちょい段取りが早まった…』
   達也 『了解!』
そこへ再々→扉のノック。
   大輔 『…CDならかかるんですが、MDは…』
   拙者 『…??〜』
   大輔 『どうしましょ?』
   拙者 『…☆☆☆俺のMDを使おう!』
   大輔 『♪成る程!』
   拙者 『大輔、接続コード発注!』
   大輔 『♪了解です!』
と控室を→飛び出す。
達也と顔を合わせ〜弐槍!
再々々→扉のノック。
大輔飛び込んでき、何やら捜しだす。
   拙者 『大輔、どうしたん?』
GUTS大輔君何も語らず、控室隅にある大机の覆い布を豪快にめくった
→なんとMIXER機材が現れた!
そうだったのである=この控室は音響室も兼ねていた。
拙者と達は頷き忍槍!…が
   大輔 『〜ん、ないですねぇ…あっ、そうだ!』
と再び控室を→飛び出す。
   拙者と達 『?!』
拙者再々々小窓を覗くと→今度は座長が片手にマイク片手にタオルで熱弁中!
…拙者は‘動かざること山の如し’の心境…何だか拙者♪家訓の血が騒ぎ出し候♪
…やがて今度は→扉のノック無し。
   大輔 『見つかりました!』
拙者と達は忍毬!
   大輔 『事務所で見つけました』
そこに→ 『あのぅ〜』 と現れたのは、嘆き顔の座長。
   座長 『そろそろ、お願いできますでしょうか?』
   拙者 『お嘆きなさるな、座長どの。
       このようなすきま風、わたくし達が見事な襖、と成り、防いでしんぜよう。
       参りますぞ、達さんや、大さんや!』
   達也&大輔『はい!』
…拙者の耳にはあの唄が聞こえて
…♪じ〜んせい、楽ありゃ、苦もあるさ〜♪…いざ会場内へ。
会場の中では劇団メンバーによる発声指導が行われていた。
拙者と達は刀と木剣のスタンバイにかかる。
音響担当大輔は既に‘いいともポーズ’を決めていた。
…‘攻めること火の如し’→いざ出陣!!

〜起之弐〜 2007年4月19日(木)


長野新幹線‘あさま539号’にて上田駅18:47到着。
最終上り新幹線上田駅21:53発 ‘あさま554号’にて帰京予定。
…滞在時間は3時間と6分!…
♪いよいよ始まる‘真田まつり’新企画♪
→まずは花見じゃなく、下見から行動開花!
→当日のメイン会場=駅前メインストリート交差点
→殺陣稽古場所 →そして、これからの日程や
現時点での不安疑問問題点等の確認 =準備期間同様
今日の滞在も時間が少ない!
…が、こんな困難難関難渋致す状況条件ほど→

拙者何故か♪血が〜騒ぐ♪ …これも家訓!?…
上田駅改札口には、座長と劇団期待の新人:南未紀ちゃん(なみき/高校生)が
出迎えてくれ→駅前広場にある‘真田幸村像’に一礼し→
徒歩にて→当日のメイン会場へ→
+座員のGUTS大輔君も合流→道幅3車線の軽い登り坂が続くメインストリート→
会場の交差点は♭で見通しが良く+歩道も広い…
   大輔 『この交差点や歩道が‘真田まつり’には観衆で満杯になります!』
   拙者 『へぇ〜それは愉しみだねぇ。で、例年どんな催しをやってんの?』
   大輔 『はい、綱引きです!』拙者『??つ・な ・ひ・き!』
   大輔 『徳川軍VS真田軍の…』
   拙者 『???』
…そんな貴重な情報も踏まえて今回の新企画の
    チャンバラ合戦殺陣イメージを描きつつ座長に何点か尋ねると→
   座長 『大輔、確認チェックして!』
   大輔 『了解です!』と携帯を取り出す+
   座長 『メモしといて!』
  南未紀 『はい!』とメモ帳に書き足す→
流石に劇団主宰活動10年選手で手際が良く+座員のフットワークも
‘疾きこと風の如し’→アャヤヤヤ松浦亜弥?
・・・ これは‘風林火山’=武田信玄公の旗印からの名言→
が、信玄公側近‘武田二十四武将’の中に
なんと‘真田幸隆’ =幸村のお祖父さんがおりました!…
♪会場下見も概ね完了し、次なる目的地=稽古場所下見へ→
+コバちゃんも合流!
  コバ氏 『僕等のメンバーで飯山さんに会いたい者がいるんですが?同行しても…』
   拙者 『どうぞ銅像!』→
+TK君SM君も合流=実は今回の企画原案は両君で→
それに賛同したコバちゃんが今回のチャンバラ企画実施に援軍奮闘している!との事
〜<コバちゃんCARにて移動>〜何箇所かの体育館を下見
=なんせ現段階では徳川秀忠軍だけでも市民90名参加の想定なのだ→
バスケットコート2面程の稽古スペースが必要+貸切
=音響BGM合わせ等との兼合いから…<移動途中>…復元された上田城の傍を通る→
   拙者 『♪いつかは此処でチャンバラやりたいねぇ〜』
  コバ氏 『はい、是非!』
   拙者 『…ところで、これまでこんな企画がなかったなんて
        ホントにラッキーだったねぇ〜』
 コバ氏 『…いいえ、実は今までも幾度か似たような企画はあったらしいのですが
      実現までは叶わなかったようです→だから今回は絶対成功させたいんです!
      …今いろんな施設を見てお分かりのように
      我が上田市民の皆さんはいろんな活動をなされています
      →それを纏める市の催しができないか! 
      →その願いを今回のチャンバラ企画を成功させて、いい契機にしたい!
      →と考え願い祈っています…』
   拙者 『♪拙者もいろんな皆さんにチャンバラの魅力をお伝えしたい!と願い
        日々精進しています〜共に♪ドゥ・マイ・ベストで!♪』
と握手を→が、コバちゃんは運転中の為〜心の中で♪GUTSでガンバ!♪…
そして♪めでたくメインの稽古場も決定!
… 滞在時間=残り53分…
〜コバちゃんの指示で打ち合わせMeeting場所も即決定!→
勿論、呑み処の2階個室→下見打ち合わせは〜♪年ごろの娘 さんの胸のように→
盛り上がり〜続けました♪
…が拙者は名残惜しくも生ビール2杯で帰京となりました…
勿無論拙者は乗車チョイ前にしっかり駅前L村で
旅定番‘リザーブ水割+貝柱+柿ピわさび’を購入し→
♪新幹線の窓外を眺めながら…
♪リザーブ呑み…  ♪殺陣イメージを描きながら…
♪リザーブを呑み…  ♪柿ピわさびでリザーブ呑みながら…
♪貝柱でリザーブ呑みながら…  ♪リザーブ呑みながら…
…肩凝りトン?トン?・・・『東京駅に着きましたよ!』

〜起之壱〜 2007年4月17日(火)

 




座長から東京駅八重洲北口18時30分にお迎えに参ります!
→携帯がはいる→約束時間に待つ事8秒後…座長現れ♪
久しぶりに再会す=ロングヘアーにバンダナ巻いて+黒の和風ロングコートを羽織り
+鞣革の鞄を持ち+雪駄履き=相変わらず個性的なノスタルジックな容姿で現れる
→挨拶もそこそこに→打ち合わせ場所へ→歩く事188秒…ある店先に到着!
=なんと‘串揚げ’の店先!?〜打ち上げ呑み会?〜打ち合わせ会じゃぁないの?!
→♪あっ、そうか〜店奥の離れ個室で打ち合わせか!
   座長 『さぁさぁ〜皆さんお待ちかねですので〜さぁさぁ』
   拙者 『皆さん?あとは、上田市の方+忍者の方=二人じゃないの?』
座長ニャニャしながら、暖簾を挙げ手招き猫。
拙者暖簾を潜って→3秒で紹介される。
店入口すぐ右脇ボックス席ににこやかな五人衆!
     『♪はじめまして!』と早速、業界恒例名刺交換!…
♪テーブルには、既に何杯目かの生ビールや冷酒+
何品かの串揚げや料理が並んで=懇親会☆モード…
♪顔合わせ→打ち合わせ→これから宜しく呑み会へ♪
と進行中のところに→拙者も合流!
テーブルの上座にあの真田幸村の次男から数えて13代目の‘ST氏’
+その対面に、部下のチャレンジを暖かく支える上司‘SH氏’
+その隣に、にこやかに微笑む信頼厚き経理担当‘UT嬢’
+その隣で拙者の正面には、今回の新企画を立案した
  熱血情熱派故郷チャンバラで再生熱望系の‘K2氏’
+拙者の隣には、あのJAC出身で現在は超著名な戸隠流家元のもとで
  実際に忍者修行している‘WM氏’
という個性派揃いの宴席と成田山新勝寺!
まずは早くも拙者の手元には、生ビールが届けられ
     『宜しくお願いしま〜す』と乾杯!
それからは‘K2氏=コバちゃん’の今回の‘真田まつり’に賭ける熱弁を拝聴する事に
 コバ氏 『今回の企画をしっかりと定着させたい』!
   拙者 『成る程、ゴクッン』
 コ バ氏 『地元ちびっ子に郷土のヒーロー‘真田十勇士’の
       カッコ良さを知ってもらいたい!』
   拙者『了解ゴクッン』
 コ バ氏 『チャンバラを通して、郷土歴史の素晴らしさを知ってもらいたい!』
   拙者『素晴らしいゴクッン』
 コ バ氏 『チャンバラ&真田十勇士で上田市を盛り上げたい!』
   拙者『互いに頑張りましょう ゴ クッン』等々
熱いトーク+生ビールが続くが拙者の生ビールが途切れない?
♪5杯までは確認していたがあとは★★★恥ずかしながら記憶ないが???
途切れない理由は、上司SH氏がナイスなタイミングで追加注文し続けてる故。
チョイと横を見れば、忍者WM氏は流石クールに烏龍茶で
‘UT嬢’とダンディ&エレガント大人ムード、子孫氏と上司もかなりの盛り上がり♪
やがてWH氏は修行稽古の為→退出。
♪拙者酔いに任せて、こんなん案いかがざんしょトーク!
アドバイス案 =◇参加者は鉢巻きに各自の氏名と決意を書き稽古に臨んでもらう。
          ◇皆さんお仕事終了後の夜稽古の為、時間も日数も足りないので
            自主的稽古希望者の為の稽古日の追加する。
          ◇早い段階から各自各々の木剣を用意する。
皆さんの帰り新幹線ぎりぎりまで→♪語り呑み♪語り呑み♪呑み呑みました!
成功を願い乾杯し→名残惜し散会となりました♪
拙者は子孫氏と帰宅の途となり手土産まで戴き新宿駅にてお疲れさまに!
♪熱き打ち合わせにヤル気満々拙者リポD状態♪
…♪武者震い+肩震え
  +???震え=即→〜駅前公衆へ直行→いたし候!!

〜序の四〜 2007年4月15日(日)


来月皐月18日で15年目を向かえる愛息犬Jrとの散歩道。
神田川沿いの夕陽に照らされた蕾を眺めながら桜の開花日を思案していると
Jrが、いつもの桜の樹の下で+いつもの力みポーズをして=構えた!
拙者は急ぎ処理用新聞広告チラシを取り出そうとした時
→携帯が鳴った。
発信びとは再々々宮原嬢。

 宮原嬢 『お世話になります…』
      …拙者は右手で携帯を扱う…
 宮原嬢 『今、大丈夫ですか?』
      …左手は新聞広告チラシをJrの後足元に敷く…
   拙者 『どうぞ!』
 宮原嬢 『実は、26日の月曜日に上田市の担当の方と今回忍者役をやる方との
       打ち合わせを東京駅近くでと予定しているそうですが
       飯山さんのご都合は如何でしょうか?』
     …Jrは、涼しい顔で用を足している
      →拙者はチラシがズレないようにと細心の注意…
   拙者 『なんとか都合つくよう、フンバります!』
 宮原嬢 『??では、当日の集合場所や時間等は、うちの座長も同席しますので
       座長から連絡いたします』
   拙者 『あっ、それと打ち合わせ当日までに既に決まってる内容やBGM曲
       &稽古日程と…拙者も調べますが上田城攻防記録文献資料も送って頂戴!』
      …Jrは夕陽を眺めながら用を足している…
 宮原嬢 『畏まりました。それで、ご用はお済みですか?』
      …ありゃぁ〜Jrがこっちを向いてる→どうやら用を足し終えたらしい
       →お尻拭け拭けコールだ!…
   拙者 『はい、こちらの用は済みました』
     …拙者は肩と顎で携帯を挟み、ティッシュを取り出しお尻を拭き拭きチラシを
     ていねいに零さぬように畳む…
 宮原嬢 『では、前日までには座長が連絡をすると思いますので宜しくお願いします』
   拙者 『ヨロシク!〜座長にも』
 宮原嬢 『はい、では…』
     …拙者は肩と顎を使って携帯を畳み→チラシも畳む→Jrは満足げな顔で
      →夕陽に向かって→サッサと歩きだす→拙者は半ば中腰早足で
      →その後を追い駆ける!…

♪拙者と座長との関わりは、拙者のワンマン芝居ライヴの時からだ。
  ライヴで拙者が唄う予定の‘駄々’のカラオケがなく難渋していたのだが、
  KID曲全てを保管してる座長が知り合いに‘駄々’の製作を依頼してくれ無事完成!
  そのお礼にライヴ招待した。
  その明くる年に座長主宰劇団公演‘YUKIMURA’でのオープニング殺陣振付指導を
  担当することとなった。
  そんな関わりを経て今回と成田山…しかも元KID研究生出身・・・
  短いようで長いような不思議な縁だなぁ〜と一人関心していると
…聞き慣れた泣き声が
→玄関門扉に向かって吠えてるマルチーズ
Jr
♪早く玄関開けて
♪足洗って拭いて
♪マンマ頂戴コールだ!!

〜序の参〜 2007年4月12日(木)



♪最終稽古を無事終え→道場近くのファミレスでの‘お疲れ稽古打ち上げ’となっていた。
剣塾営業本部長:梅ちゃんの長めの感謝感激スピーチ付乾杯発声も済み
待ちに待ったビールを飲みながら最終通し稽古ビデオを皆んなで鑑賞しよ〜う!と
グイッと一口飲んだところに→携帯が鳴った。
拙者は、急ぎ大ジョッキを右手に携帯を左手に
入口近くの待ち合いコーナーに→移動。
発信びとは、再び宮原嬢。 
  宮原嬢 『お疲れさまです〜今大丈夫ですか?』
   拙者 『だいじょうV〜グイッ』
  宮原嬢 『先程の依頼した件は、お引き受けていただけますか?』
   拙者 『OK牧場よ〜グイッ』
 宮原嬢 『細かい日程等はこれからなんですが…毎年こちらで行われてる‘真田まつり’で
       今回は真田昌幸VS徳川秀忠との上田城攻防をイメージして
       上田市民の方や市出身の著名な方々が真田昌幸&幸村父子や真田十勇士
       徳川秀忠&徳川軍に扮して上田駅前のメインストリート交差点で
       合戦チャンバラを行うという初めての企画だそうです〜
       その殺陣手付&指導をお願いしたいのですが〜
       参加の皆さんは 殆どチャンバラ初心者だそうで…』
…聞きながら拙者は、グィグィぐぃ〜っ…
   拙者 『う〜ん、ナイスな企画じゃ内科なぁ
      拙者も近いうちに是非やりたいと願っていた大好きな武将の一人
   
  ‘真田幸村’〜♪やりましょう! 〜グイッ』
 宮原嬢 『すいません!〜幸村役は、本物の末裔の方がなさいますので
      殺陣手付指導をお願い…』
   拙者 『あ〜そう★★★んで、いつ頃やるの?
      〜グイッ…う〜ん〜‘し・ち・が・つ・の29日’』
 宮原嬢 『いいえ、‘しがつ・の29日’です!』
   拙者 『‘4月29日’???って…来月?!〜グイッ』
 宮原嬢 『はい、申し訳ありません。時間が迫ってるお願いなのですが…』
   拙者 『グイッ、拙者…お座敷のお声がかかれば断じてお断りせぬ事!〜が
       亡父の遺言→家訓ゆえ→お受け致す!〜グイッ』
 宮原嬢 『ありがとうございます!〜細かい日程等決まり次第またご連絡をいたします。
       では、明日の殺陣イベントのご成功を祈っております!』
   拙者 『忝ない!〜グイッ』→席に戻ると→メンバーは既に稽古ビデオを見終わり
       →宴高輪プリンス→いやいや紀文は→明日の東京プリンスホテル気分
       →まるで花見客モード!
…出遅れ乗り遅れ見遅れた拙者は仕方なく
一人ビデオを巻き戻し、テーブル隅でビデオ鑑賞する事と業平橋…
グイッ???〜あやや松浦亜弥〜大ジョッキが、空っぽカラヤン!?→
     『綾香ちゃん、大ジョッキお代わりチョンマゲ!』…
??あれ〜、なんで拙者は、初対面のファミレス・ウエイトレスの
ファーストネームを知ってるの??…♪これも家訓!?♪

〜序之弐〜 2007年4月9日(月)



携帯が鳴った。
呼び出しびとは、劇団TOKYO-BOWZ座員/宮原嬢。
座長はKID時代の後輩である。
長野上田市で10年以上も劇団活動している情熱家。
拙者は、あくる日某有名ホテルである港区御成門
東京タワーそばの東京プリンスホテル/マグノリア・ル−ムで行われる
剣塾としての初仕事☆某有名企業潟Rマツの新会社発足レセプションでの
殺陣イベント最終稽古の為、自腹で大枚払って貸し切った武道場に
愛車=真っ白なアルファロメオもどきのチャリンコ愛称‘ブラピ’に跨がって移→道中。
 宮原嬢『ご無沙汰してま〜す…あのう〜今、お忙しいです?』
…はい拙者只今 VERY BUSY…
   拙者 『今〜愛車運転中なので、JUST WAIT!』…道路脇にブラピを停め…
       『 CAN I  HELP YOU?』
 宮原嬢 『実は、また殺陣の手付指導をお願いしたいのですが
      内容は真田昌幸VS徳川秀忠との上田城攻防を
       イメージした出し物なんですが…』
  拙者 『♪あなた達からのお願いは断れんでしょ!
       …今は是来れ歯科時価なので〜とりあえず稽古が終わる頃に
       再TELチョンマゲ !』

〜序之壱〜 2007年4月4日(水)




29日朝/青空…
‘桜花早咲き賞’
〜スタートからダッシュよく咲きはじめた‘セッカチザクラ’は、他の樹たちとの差を保ったままそのまんま
見事な逃げきりぶりで
今年も22年連続(ワチキの確認では)一等賞
〜めでたく満開と成田山!…

♪今日の剣塾稽古の後は
  お祝いの花見宴といたしましょ♪
 
 
2007年3月29日(木)
 
28日朝/青空…
♪八分咲きと成田山〜周りの桜も
三分から五分咲きと業平橋♪
2007年3月28日(水)
 
27日朝/曇り空…
♪みごとな五分咲きと成田空港!
〜周りの桜も咲きハナ肇
三五ロケーションは週末鉋♪

2007年3月27日(火)

 
26日朝/雲がちな晴れ…♪
断トツ‘せっかち桜’@もう三分咲き♪〜
☆今夜はガンバGuts康介!
〜連夜のスポーツ観戦春爛漫美酒(^-^)です〜うぃ。
2007年3月26日(月)
 

25日朝/雨…
雨模様の為、桜を見に池ず〜
我が家玄関先の‘番犬達とシクラメン’の開花報告にしました

〜♪おめでとう美姫&真央♪

2007年3月25日(日)

 

24日朝/薄雲…♪昨日暖かだった青果
保母二分咲きになりました!
〜周りの樹はまだ蕾なのにGutsガンバの‘せっかち桜’〜
頑張れ逆転4回転美姫!

2007年3月24日(土)
 

23日朝/快晴…
♪百八つの桜が咲きました
〜まだ一分咲き弱って感じかな〜♪
これは南小滝橋から神田川を覗いた見た目SHOT!
今日は近くの小学校の卒業式です!

2007年3月23日(金)

 

♪22日朝〜今年一番早く咲いたひと蕾の桜です!
毎年この樹が一番早く咲きます〜@摩訶不思議…
♪剣塾稽古に行ってきま〜す!

2007年3月22日(木)


【桜満開までもう少し報告並びに花粉お見舞い申し上げます!】

本日なんと桜の開花一番が平年より8日早くわが東京となり自宅近くの神田川沿いの桜並木の桜も
間もなくハナ肇そうです〜
勿論花粉もすでに舞い踊り落ち
お目眼痒々ハックション大魔王歴23年のワチキは
恒例対策お注射プチュのお蔭でなんとか落ちついています。近況活動としては
来月29日に行われる長野県上田市‘真田まつり’で
天下分け目の合戦関ヶ原に向かう徳川秀忠軍を
上田城にて八日間足止させ大事な決戦に遅参させた
真田軍の奮闘ぶりをモチーフにした
合戦殺陣の手付を依頼され
毎週末には上田通いの日々にて候。
…どうぞ皆さまお体をご自愛チョンマゲ!

2007年3月20日(火)

 

【近況報告】

♪〜明かりをつけましょチャッカマン
〜お鼻をあげましょプチ整形?
〜アララ花違い!〜なんか今日はちょっとヘンナ祭り!?
…皆さまとはチョイとご無沙汰しておりますが
アリコCMのロングバ‐ジョンもお蔵入りせずに無事放送され
ナニヤラ皆さまカラ好評のようでホッとひと安心。
今月もチャンバラ漬けで
剣塾として某有名企業のイベント参加や
プロモーション撮影がアリコで
てんてこ舞いしながら雛あられ☆
〜近況活動報告にて候!

2007年2月25日(日)


【恒例節分豆まき報告】
福は〜内
…今年も恒例の事務所地元は
中野新井薬師梅照院にて節分の豆まきを
させていただきました!
…今年も皆さまに沢山の福が来ますように
…福は内!福は内!福は〜内!

2007年2月3日(土)

 

【祝 アリコCM遭遇感想御礼!】

前略〜皆さまには心優しいCM感想を数多く戴きまして
ありがとうございます!
…本日、もうかれこれ四十数年続けている
相模國一之宮寒川神社での今年一年の願い事祈願祈祷を
無事済ませて参りました
〜勿論皆さまの分も!

…ではどうぞ皆々様には今年もご支援の程
かしこみ かしこみ お願い申しあげたてまつる〜拝礼!

2007年1月30日(火)


【近況報告】
寒中お見舞い申し揚げ出し豆腐!
…皆さまにはお元気にお過しの事と存じ鱒寿司。
なかなか放映されずお待たせのアリコCMで
申し訳茄子炒め。
何分撮影時に聞いた予定で生姜焼炒め。
衣裳が長袖でしたので
最悪夏前には放送されると思い饅頭?!
〜どうか気長にお待ち下さレバ-ニラ炒め。

又恒例 中野新井薬師節分豆まきに今年も参加イタ飯。
お近くの方は是非冷やかしに興し遊馬刺し。
只今わたくしは、3月撮影予定のインタ-ネット映像の為
〜猛特訓中。
出っ歯、まだまだ寒い日が続きます〜
お身体をご自愛くだシャリご飯!

2007年1月21日(日)


Merry☆Christmas ですワン

ビックニュースだワン。
なんとうちの主人が
あのアリコCMに出ますワン。
内容ワン、アリコの入院保険「まもりたい」の
50代男性ゴルフ編ですワン。
放送ワン、来年の1月9日からだワン。
時間帯は9時から14時ですワン。
どうか見てやってくだしゃんせ。

主人重いのJrより

PS.
今年ワン、一年間お付き合いいただきワンして、39!
〜来年も主人共々、4649!!

2006年12月23日(金)


【 Jrからの寒中お見舞い】

缶チュ−じゃぁなくハイ…
寒中お見舞い申しワン芸増!
〜皆様にワンお元気の琴と象印魔法瓶。
ワンチキもお蔭鯖で快食快弁。
主人も愛蛙チャンバラしてマスメディア。
昨日も前回報告致し件の素材都下で
剣塾稽古のビデオ収録蛾蟻
ファイト一発リポビタンDAYして檻椀舌。
早い藻ので戌年も跡酢漉しシンジラレN〜IKE!
…主人の代役も後ちょっと・ちょっと!
…未だ未だ厳しい寒さが都築益
銅貨お体をご自愛くだしゃんせ!
〜愛蛙乃5時・打通辞・お夜自逆の主人辛呑A今日鼻肌強いJrより

2006年12月7日(木)


【 Jrからの快気祝い報告】

前略…暦でワン[立冬]も過ぎ、肌寒い毎日ですが皆さんにワン如何お過しで紹興酒?
ワンチキワン、おかげ鯖で抜糸も武士に尾張、毎日快食快便ですワン。
こないだ快気祝いにご覧のスタジャンを
主人からプレゼントされ紀文ワン、ジェット団気分☆
…主人の方は何やら日本文化芸能である[殺陣]を
インターネットで海外向けに紹介してワン?!
という方々の依頼で
[どなたでも解り易い殺陣テキスト]作りに
捩り鉢巻きでパソコンと毎日悪戦苦闘して鱒ワン
…んでもすぐ一息晩酌で
〜最近凝ってる宝酒造の芋焼酎[黒]を東急ハンズで買って北[地球形製氷器]で造った真ん丸氷が入ったON THE ROCKSグラスに注ぎ
GLASSをブランディのように揺らし得意気に眺め一口呑むと
決まって股膝で睡眠中のワンチキの鼻先に持ってキャンす〜臭い臭いするワンチキを眺めてニヤニヤ!?
〜まさに虐待ですワン★★★…んでも善く酒ツマミを零すので、ワンチキのおやつに成るので勘弁してやって鱒ワン!…総入れ歯(そう言えば)、[ばってんの伯父貴]さんが亡くなられたそうで〜
主人も[とっても優しく面倒見のいい親分肌で甘い物好きの腰の低い素敵なオジち ゃまでした!]
と偲んで献杯してましたワン
…ワンチキも一緒に合掌!…

2006年11月11日(土)


【 Jrからの秋の夜長のひとり言 】

皆々さまにワンやっと秋らしい日差しの毎日となり
益々お元気にご活躍の事と存じますワン!
・・・皆秋刀魚、どうか新橋の間 “ワンチキJr(ジュニア)”からの
「秋の夜長のひとり言」に、お耳をお菓子くだしゃんせ!
・・・・・・まずワンワンチキの近況から〜
実ワン先日、頬を三針ほど縫う手術をいたしま舌。
何故か?というと、ワンチキの右上顎辺りに大豆ふた粒程の大きなイボが出来たからなんですワン。
急に大きくなってるんじゃぁ〜この先マズイ!という
主治医の判断から即摘出手術と成田山。
んでもワンご心配ご無用〜日々朝夕快食快便軽快に
散歩して、来来週の抜糸に向けて只今離針日中!!
・・・そうそう総入れ歯。
聞く処に夜と、皆鯖たちの年齢に換算すると
この世に生を受けて14年目のワンチキワン
なんと72歳だそうですワン!
〜これから年々4歳ずつ齢をとるとか〜
草履で頭髪体毛ワン古都に細く薄くなり
肌ワン傘傘シミだらけの斑ブチ模様
筋肉ワン重力に勝てずに胸ワン萎んだスルメ
腹にワン何故か浮きワンが付き、尻ワン干し柿が二つ、
手足ワンまさに細筆繁盛記などなどと
オジン化がここ数年進み〜
納豆納得の老犬廊下現象只今お新香中ですワン!
〜そこへワンチキの大嫌いな三大ケアの
“歯磨き&爪切り&耳掃除”をなかなかさせないのも
影響してか?
〜手術結果は、唾液腺と歯石炎症によるものとの事ですワン
〜すでにワンチキワン歯石掃除のたびに抜歯して
今までに18本歯を抜かれており
よりジイチャン化してますワン。
んでも、最悪の結果でワンなかったので
ご主人&奥方さまワンひとワン心。
・・・そうでした
最近でワン三軒お隣りのお散歩仲間の“次元くん”に
先日従兄弟同然のお付き合いをしていた“ラモスくん”が
共に突然お亡くなりヤンして、
ワンチキ悲し哀しの“お涙そうそう”ですワン。
二匹とも取っ手も大人しいジェントルで
静かなシーズ犬でしたワン。
彼らとワン、下ワン3歳の幼稚園児 “みよちゃん”から
上ワン米寿の杖つきオバア “お種さん”までの
町内おなご衆から 超〜人気 “かわゆ〜いペット八犬衆”の
中野 “イケメン長老四天王”と呼ばれてる仲間ですワン
・・・ただ只、合掌!
                       平成十八年 秋長月

  追伸 ワンチキワンなんせ読み書き算盤ができ犬
     〜ので誤字がありましたら銅貨お許しくだしゃんせ!

2006年10月10日(火)


【 Jrから秋の長雨メッセージ 】

前略
ワンチキの住む華の大江戸は秋の長雨が続き
大好きな散歩もままならぬ天候でワンすが
皆さまにワン如何お過しで消夏?
〜突然のお報せでワンすが
ご主人の大学の同期でもある所属事務所の社長サンが19日に亡くなられワンした。
〜ご主人はマタマタ葬儀を仕切る事となりワンして
式場捜しや枕経依頼に日程調整・見積検討ナドナドで
超〜多忙となりワンして
マタマタ散歩が不規則に成田山。
ンデモ主人のGUTSでガンバの甲斐アッテ葬儀ワン
なんと延べ700名もの会葬者が訪れて
盛大に滞り無く無事に済んだ由〜
主人もワンチキもひとワン心!
…お蔭さまで事務所も所属俳優が一人も欠ける事無く
奥方サマが代表となりコレカラも続けていく
エイエイオー!と昨夜正式に決定したとの事でワンす
〜マタマタひとワン心!
…どうかコレカラも皆さまにワン
主人をご支援の程ワンチキからもヨロシクお願いいた
しますワン!
…マダマダ続きそうな気まぐれな秋空
くれぐれも皆さまにワンお体をご自愛くだシャンせ!…Jr〜ハ、ハ、ハァクンション!

2006年10月3日(火)


【 祭りだョ〜ワンショイ!】


祭だョ〜ワンショィ!
…去年ワン喪中で祭事ワン控えておりワンした主人も
今年ワン恒例の町内神輿ワン担ぐぞ!と
只今町会青年部副部長として町内を奔走爆走ズッコケ走して大ハッスル中!
〜ワンチキも声援ワンショイ、ワンショイ!

2006年9月9日(土)


Jrからの SUMMERメッセージ 】


ことしも焼酎〜じゃなくて、暑中お見舞い申し上げますワン!
…ワンチキの散歩道が目玉焼き 出来そう アッチッチ状態なので
14回目の夏を迎えたワンチキにワン、キツイですワン。
皆しゃんワン、いかがお過しですワン?!
…家のご主人さんワン、相も変わらずチャンバラしてますワン。
なにやら マタマタ小劇団から殺陣指導手付依頼あったヨウデ
相変わらず額に汗シテGUTSでガンバっておりますワン☆

■劇団響(ひびき)の旗揚げ公演 『守るべきもの』
8/25(金)〜27(日)  於/江古田ストアハウス
=題材は ”川中島の戦いの頃のくの一達のお話” らしいワン
〜ぜひご高覧チョンマゲ☆
…んでワン、 くれぐれもお体をご自愛くだしゃんせ!

                  〜少々夏バテ気味なJrより

2006年8月7日(月)

 

Jrからの梅雨明けメッセージ!】


納豆じゃなく、やっと〜のお待たせ梅雨明けだぁワン!
今年ワン日本各地で記録的な豪雨に見舞ワンれて
なんと去年よりも12日遅れだワン★
…ワチキもヤットコサットコ晴れて遠出の散歩だぁワン☆
〜んでワン電話、LeT'S Enjoy ワンderful Summer!!……

2006年8月1日(火)

 

【 緊急Jr の日本列島梅雨見舞 】


只今日本列島中
お天気観察史上に残りそうな大雨が続きワンして
ワンチキも思うがマンマに散歩が出来ず〜
ふて寝の毎日ですワン。

大雨お見舞い申し上げますワン!

2006年7月22日(土)


過去ログ

2007年6月〜10月19日

2006年7月22日〜2007年5月12日

2005年8月15日〜2006年6月29日

2005年1月元旦〜2005年5月18日

2004年1月元旦〜2004年12月24日

2003年6月9日〜2003年12月12日

2002年11月28日〜2003年 5月20日

2002年11月25日  「ばかはしななきゃなおらねえ」平成十四年度版 御礼文

2002年 8 月25日〜2002年11月19日

メッセージトップに戻る

 

 

 
  Copyright (c) 2002-2007 "飯山弘章公式 名もなき勇者" All rights reserved.
mail to info@iiyama-hiroaki.jp
 
 HIROAKI IIYAMA OFFICIAL